知事選「脱原発」の飯田さん出馬へ

NPO法人「環境エネルギー政策研究所」(東京都)所長の飯田哲也さん(53)は17日、7月29日投開票の山口県知事選に出馬すると発表した。22日に県庁で記者会見を開く。

飯田さんは周南市の出身。「脱原発依存」社会の構築に向けた再生可能エネルギーの普及に取り組んでおり、橋下徹大阪市長のブレーンの一人。飯田さんはあす19日にも、特別顧問を務める大阪府と大阪市に辞表を提出するとしている。
県知事選には、元国土交通審議官の山本繁太郎さん(63)=自民、公明推薦=と、民主党衆院議員の高邑勉さん(38)が無所属で立候補を表明している。
一方、民主党県連は近く幹事会を開き、今後の対応を決める。
共産党県委員会は飯田さんの記者会見を注視し、対応策を検討するとしており、7月12日の告示に向け、各陣営ともヤマ場を迎えた。

カテゴリー:行政2012年6月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ