知事選説明会に6陣営

知事選(7月12日告示・29日投開票)を前に県選挙管理委員会は31日、立候補予定者を対象とした説明会を県庁で開いた。出馬表明している元国土交通省審議官の山本繁太郎さん(63)=柳井市伊保庄=、政策大綱を発表して「擁立準備中」とする共産党系団体・みんなの県政をつくる会の関係者のほか、「立候補を検討」と話す4陣営の計6陣営が出席した。

開会あいさつで上符正顕県選管委員長は「1人の違反者も出すことのない選挙にしてほしい」と呼び掛けた。続いて県選管の職員が、今後の日程、届け出の手順など、立候補に伴う手続きと注意点について話した。
説明会に出席した「検討中」の4陣営は、山口市の男性県職員(53)、下関市の市民団体代表を務める男性(64)、田布施町のアルバイト女性(32)、周南市の主婦(55)。男性県職員とアルバイト女性は「自身の立候補を検討」、市民団体代表の男性と周南市の主婦は「知人に立候補を働き掛ける」と話していた。
「ぎりぎりまで擁立に努力する」としていた民主党県連の関係者は出席しなかった。

カテゴリー:行政2012年6月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single