冠基金で市笑顔サポート事業、夢へ向かう子供 応援

宇部市は「まちづくり応援!冠基金」を原資とした子ども笑顔サポート事業を始める。夢の実現につながる活動に参加する子供たちの活動資金を助成する。募集人員は5人程度としている。

応募資格は、市に住民登録があり(外国人含む)、夢の実現につながる活動に参加しようとしている小学4年生から高校3年生までの児童・生徒。その世帯の前年所得合計が350万円以下の世帯としている。
対象となる活動は、7月25日から来年3月31日までの間に、市外で行われる音楽、舞踏、演劇、科学技術、スポーツ等のセミナー、研修会、学習会への参加。秋吉台ミュージック・アカデミー、高校生のための先進的科学技術体験プログラム「サイエンスキャンプ」などが挙げられる。
同事業では、諸活動への参加費、旅費、宿泊費を支援する。上限額は1人当たり30万円以下。小額にしなかったのは「これまでチャレンジに対する支援はなかったが、活動の幅を広げるため」(子ども福祉課)だという。ただし実績額が交付額を下回った場合は差額を返還しなければならない。
市役所、各市民センター・ふれあいセンター、図書館、楠総合支所にある申込書に記入し、作文「将来の夢と活動に向けての抱負」(小学生800字、中学・高校生1200字程度)を添えて、郵送か持参で6月15日までに子ども福祉課へ。書類選考、面接審査を経て交付者を決める。
冠基金は一定額を寄付すると、積み立てる基金に個人や企業名、希望する名称が付けられ、寄付者の思いに沿った施策に活用される。
サポート事業は基金第1号の創舎地域貢献基金に基づくもの。

カテゴリー:行政2012年5月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single