スポーツ合宿を”誘致”

宇部市は市内の体育施設および宿泊施設を利用したスポーツ合宿を行う団体に助成金を交付する。山口国体・山口大会で市を舞台に開催された競技を「我がまちスポーツ」として根付かせ、施設の有効活用と競技の普及・定着を通して交流人口の拡大や地域活性化につなげる。6月1日から団体を募集する。

対象となる合宿は、俵田体育館を利用したバレーボール、東部体育広場を利用したソフトボール、市野球場「ユーピーアールスタジアム」を利用した野球、市中央コート「宇部マテ〝フレッセラ〟テニスコート」を利用したソフトテニスおよびテニス。
コーチ、監督などの指導者を含む5人以上の団体(合同合宿も含む)で、市内の宿泊施設に連続して2泊以上するか、1回の合宿での延べ宿泊数が10泊以上であることなどが条件になっている。大会やイベントなどの参加に伴う宿泊および前日泊は助成の対象外となる。
助成額は1人1泊当たり2000円。参加人数に宿泊数を乗じた額を20万円以内で支援する。申請書、合宿計画書などの書類をそろえて8月31日までに〒755-0048宇部市下条1-1-9、宇部市スポーツ振興課へ。ファクス、メールでは受け付けない。受付順に審査の上、交付の有無を決め、通知する。予算額に達した場合は終了する。

カテゴリー:行政2012年5月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ