山本さん知事選出馬表明

知事選出馬を明らかにする山本さん(県庁で) 2008年衆院補選と09年総選挙の山口2区に自民党公認で出馬した元国土交通省官僚の山本繁太郎さん(63)=柳井市=は2日、県庁で会見し、無所属で今年夏の知事選に立候補することを明らかにした。「二井関成知事の県政を継承・発展させて、夢にあふれた活力ある県づくりを目指す。4月上旬までにマニフェストをまとめたい」と話した。政策面で理解が得られれば公明や民主にも支援を求めていくという。

会見では「2月24日に県連から出馬要請を受け、支援者と協議を重ねる中で判断した。これまで目指していた国政も県政も、政治的なゴールは同じ。ならば古里再生を通じて国を元気にしようと決意した」「具体策はこれからだが、産業の活性化を最優先したい」「自身の長所は実直さ。確実に、ひたすらに、県民の皆さんと一緒に前進したい」などと話した。
現職の自民党県連2区支部長は辞任するが、党籍は残したままにするという。
山本さんは1948(昭和23)年11月14日、柳井市生まれ。柳井高、東京大法学部を卒業後、国土交通省(当時・建設省)に入省し、08年補選に出馬するまで、内閣府政策統括官(防災担当)、内閣官房地域活性化統合事務局長などを務めた。
二井知事が今期限りでの退任を発表してから、正式な出馬表明は今回が初めて。山本さんに対しては自民だけでなく公明も「過去の選挙で応援した実績がある」と推薦に前向き。民主は独自候補の擁立も含めて対応を検討している。共産、社民は関係・支援団体と協議を重ねている。

カテゴリー:行政2012年3月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ