知事選、自民は山本さん擁立へ

自民党県連(石崎幸亮会長)は24日、元官僚の山本繁太郎さん(63)に、8月の知事選へ立候補するよう要請した。二井関成知事が今期限りで引退することを正式に表明してから、後継候補として注目が集まっていた。

同日、東京都の党本部で、県連幹部が県選出の党国会議員5人全員と会合を持ち、山本さんを擁立することを確認。帰郷後直ちに山本さんと面会して、意向を伝えた。
党選挙対策局長の河村建夫衆院議員は同日夜、ANAクラウンプラザホテル宇部(旧宇部全日空ホテル)で開かれた自民党宇部支部(杉山孝治支部長)の「奮起を誓う会」に出席し、山本さんの擁立に「異論ないと申し上げた」と報告。
次期衆院選へ立候補する準備を進めていた山本さんが知事選に転出すると、山口2区が空白となるため「地元の意向を踏まえ、勝てる候補を選びたい」とも述べた。
山本さんは柳井市出身。東京大法学部を卒業後、1972年旧建設省に入省。 国土交通省住宅局長、内閣官房地域活性化統合事務局長などを務めた。 2008年4月の衆院補選と09年8月の衆院選に山口2区から出馬したが落選している。

カテゴリー:行政2012年2月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single