山陽小野田市議会、正副議長決まる

山陽小野田市議会の10月臨時市会は26日、開会し、正副議長選を行った結果、議長には尾山信義議員(59)=市民クラブ=、副議長には吉永美子議員(54)=公明=が就任した。27日には議会運営委員、常任委員の振り分けと正副委員長の互選がある。

投票は無記名で行われ、議長選は尾山議員12票、大空軍治議員(市民クラブ)8票、中島好人議員(共産)3票だった。
副議長選は吉永議員10票、江本郁夫議員(刷新)9票、山田伸幸議員(共産)3票、無効1票だった。
尾山議長は「開かれた議会を目指し全員で議会改革を押し進め、共通の目標である市民福祉の向上や人口定住に全力で取り組みたい」、吉永副議長は「常に前進するという姿勢を持ち、議長を全力で支えたい」と抱負を述べた。

カテゴリー:行政2011年10月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ