山陽小野田市、上下水道料金10月から一括請求 徴収

水道料金と下水道使用料・農業集落配水施設使用料が一括して請求される納入通知書 山陽小野田市は10月から水道料金と下水道使用料(農業集落配水施設使用料を含む)を一括請求、徴収する。

行政改革の一環として事務の効率化を図るために実施。全国の自治体で上水、下水を一元化して請求、徴収し始めている。
市では、これまでは水道、下水道の料金・使用料をそれぞれ隔月で徴収していたが、一元化により2カ月に一度の一括請求、徴収となる。請求、徴収事務は水道局が取り扱う。それ以外の下水道業務は、これまで通り下水道課が担当する。
下水道使用料に関しては滞納者に督促状を送り、1件につき100円の手数料を取っていたが、一元化に伴い、これを取りやめる。

カテゴリー:行政2011年8月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ