宇部市、復興支援のポロシャツ販売

1日から販売を始めた復興支援ポロシャツ 宇部市は、市制施行90周年、東日本大震災の被災地復興支援を目的としたポロシャツを作製し、1日から販売を開始した。背中に宇部市のイメージキャラクターのチョーコクンと「がんばろう東北、ささえあう日本」の文字をあしらっている。

市制90周年、復興支援、サマー・エコライフマイナス15(節電キャンペーン、クールビズ)を合わせた取り組み。ポロシャツの売り上げの一部は復興支援うべ(官民協働プロジェクトチーム)の活動支援金に充てる。義援金も被災地に送っているが、支援金は職員やボランティアの派遣、被災者の受け入れと生活支援、救援物資の搬送などで活用する。
胸の部分に宇部市の新しいロゴマーク、左袖には復興支援うべの文字が入っている。色は白、黒、ピンクなど9色、サイズはSから3Lまで五つを取りそろえている。1枚2500円。1000枚を限定販売する。1次販売分は205枚で、数やサイズに限りがある。残りの795枚は今月中旬からを予定している。
希望者は市防災危機管理課へ。現金での取り扱いとなる。

カテゴリー:行政2011年7月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ