山陽小野田市議会一般質問、子育て情報サイト好評

山陽小野田市が4月からアップしている市子育て情報インターネットサイト「さんようおのだっこ」が、情報が早くて豊富、一人で子育てに悩んでいる人が仲間づくりをするきっかけになると好評を得ている。

同サイトは、それまで市のホームページで担当課ごとにばらばらに掲載していた子育てに関する行政情報を一元化したもので、さらに民間のサークル、幼・保育園などの情報も網羅し、この専用サイトを見れば、子育てに関するさまざまな情報を手にすることができるようにした。
アクセス件数は4、5月の2カ月間でパソコンサイトは3000件、さらに気軽に使える携帯電話版は8200件に上った。
互いに情報交換できるツイッターコーナーや日常生活、活動ぶりを紹介する投稿形式のフォトギャラリーも好評を得ている。市内の幼・保育園や児童館ともリンクし、高い頻度で新しい情報が更新されているのも魅力になっている。
ツイッターでの子育て情報が口コミで伝わり、子育て中の人たちのコミュニケーションの場としても人気を集めている。田所部長は「子育てに悩む人の不安解消や孤立化防止の有効な手だてになっている。さらに情報発信を強化したい」と話した。
市子育て情報サイトHP

カテゴリー:行政2011年6月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single