障害者雇用推進企業のシンボルマーク決まる

20090921c.jpg 県が募集していた「やまぐち障害者雇用推進企業」のシンボルマークが、このほど決定した。

全国各地の98人から164作品の応募があり、最優秀賞には塩崎アユミさん(大阪府)の作品、優秀賞には長谷洋一さん(山口県)と、井口やすひささん(東京都)の作品が選ばれた。
塩崎さんの作品は、頭文字の「や」を、思いやりの心を表すハートマークと融合させ、障害者と企業が笑顔で手を取り合い、社会に貢献する姿を表している。
やまぐち障害者雇用推進企業の認定制度は、障害者雇用を促進しようと7月から開始。法定雇用障害者数を超えて雇用しているなど、障害者の雇用や就労支援に積極的な取り組みをしている企業を対象にしている。
シンボルマークは募集チラシのほか、認定企業にも活用してもらう。)

カテゴリー:行政2009年9月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single