宇部駅前交番開所、管内初の女性所長着任

決意表明する奥所長(29日午前10時15分、宇部駅前交番駐車場で) 宇部警察署宇部駅前交番の開所式は29日、西宇部南2丁目の現地であり、関係者20人が地域の安全を守る新拠点の誕生を祝った。署員6人と相談員1人の7人で、厚南地域の約7800世帯をカバーする。奥彩麻里(さおり)新交番所長(40)は管内初の女性所長。

旧交番は老朽化が激しく、手狭だったために、建て替えた。隣接の消防機庫を奥へ移し、敷地は以前の2倍、建物は1・3倍近くに広げた。駐車場は身障者用1台を含む5台分を整備。玄関を入ってすぐに、貸し出し用のトイレを設けた。事業費は5080万円。
式では安部正之宇部署長、中野リヱ子宇部警察署協議会会長、小川善徳西宇部校区自治会連合会会長のあいさつと祝辞に続き、奥所長が決意表明。「一致団結して精進を重ね、広く地域に密着し、皆さまの協力を得ながら、時代の要請に応える活動を展開していく」と誓った。

カテゴリー:行政2011年3月29日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ