「財源移譲を」二井知事、新政権に注文

民主党が圧勝した今回の衆院議員選挙の結果を踏まえ、二井関成県知事は31日、記者団の質問に答えて「地方への財源移譲の方向性を早急に出してもらいたい」と、新しく発足する政府へ注文を付けた。

新政権の課題については「これからの国をどうしていくのか、国家像のグランドデザインを描くこと」とし、「(政権構想で掲げた)地域主権を単なる言葉で終わらせず、地方の自主財源を大幅に増やすとマニフェストにも明記されたので、ぜひその方向に向けて、地方に財源を移譲してもらいたい」と要求。「ばらまきと言われたものは、しっかり論議し、慎重に対応を願いたい」とも付け加えた。

カテゴリー:行政2009年9月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single