県議選山陽小野田市区、3人目の出馬表明

onodasennkyosetumei.jpg 任期満了に伴う県議会議員選挙山陽小野田市区(定数2)の立候補予定者説明会は28日、市役所であり、現職2、新人1の3陣営が出席し、各種書類の書き方や公費負担の内容などに耳を傾けた。現職2人だけが出馬表明し、無投票となるのが濃厚だったが、新たに現職市議が名乗りを上げ、選挙が行われる見込みとなった。4月1日告示、10日投開票の日程で実施される。

 県議選には現職の新藤精二さん(75)=吉部田=が無所属、竹本貞夫さん(72)=西高泊高浜=が自民党公認(五十音順)で出馬を表明し、既に両陣営とも小野田地区に選挙事務所を開設している。
 他に出馬の動きがなく無投票の公算が大きかったが「選挙無くして良いまちはできない」と、福田勝政市議(66)=有帆梅田=が急きょ、無所属での出馬を決めた。
 立候補予定者説明会には各陣営の代理人が出席。市選挙管理委員会の生田希委員長が「公明正大な選挙を心掛けて」とあいさつし、選管職員から届け出書類の記入方法などについて約2時間、説明があった。届け出書類の予備審査は9日に行う。

カテゴリー:行政2011年3月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single