宇部市議選説明会に34陣営、今回から定数4減28

選管職員の説明を聞く立候補予定者や代理人(16日午前9時すぎ、市役所で) 宇部市議選の立候補予定者説明会は、16日午前9時から市役所で開かれ、新人、元職を含めて34陣営が出席した。選挙は4月17日告示、24日投・開票。

現在の定数は32だが、2008年6月の定例市議会で今春の選挙から4減の28にすることを可決している。
現職のうち出馬の意向を示しているのは26人で、説明会には全陣営が参加した。
新人は現職らの後継者を含めて6人が出席。女性議員は現在5人で、立候補予定者は現職、元職、新人を合わせて6人となる模様。
説明会では、市選挙管理委員会の若杉清美委員長が「現在の市議の任期は4月30日で満了する。選挙は24日執行で、告示が1週間前なので、受け付けがスムーズに行われるようにお願いしたい。公職選挙法にのっとって明るくきれいな選挙を」と呼び掛けた。
この後、選管職員が選挙公報や届け出上の注意事項について説明した。

カテゴリー:行政2011年2月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single