市商工センターの指定管理者募集

3、4階部分の指定管理者を募集する市商工センター(中央2丁目で) 山陽小野田市は市商工センター(中央2丁目)の3、4階部分の指定管理者を募集している。公共施設の管理に民間のノウハウを使い、多様化する市民ニーズに効果的、効率的に対応するのが狙いで、経費の削減にもつなげる。

同会館は商工業の健全な発展と振興を目的に1979年にオープンした。鉄筋コンクリート造り4階建て、延べ床面積約2200平方㍍。1、2階は小野田商工会議所が入居している。3階にはステージ付き講堂、三つの会議室、配膳室、4階には機械室、電気室、倉庫がある。講堂と会議室の2009年度利用状況は1万3335人。
応募資格は、市から指名停止措置を受けていない、市税を滞納していない、商工業振興団体などの要項に定める要件を満たす市内の団体。指定管理者指定申請書、事業計画書などを提出する。
指定期間は11年4月1日から16年3月31日までの5年間。指定管理料予定額は年間386万2000円以下で見積もる。この額には人件費、需用費、役務費、清掃などの委託料を含む。業務内容は施設の使用許可に関する業務、商工振興の企画および実施に関する業務、施設の維持管理に関する業務など。
指定の申請書、事業計画書、応募の資格や要件に関する書類などの提出物を用意し、市商工労働課(〒756―8601山陽小野田市日の出1―1―1)に持参するか書留郵便で送る。メール、ファクスは受け付けない。締め切りは31日午後5時15分までに必着。申請書などは商工労働課に置いてあるほか、市のホームページからもダウンロードできる。質問は18日まで同課で受け付ける。
2月7日に指定管理者選定委員会を開いて選定基準に従って審査し、評点の合計が最も高い業者を指定管理者候補に選ぶ。問い合わせは市商工労働課(電話82―1150)へ。
指定管理者制度は05年から導入。135公共施設のうち制度にそぐうのは111施設でこのうちの35施設で、導入している。
市は、導入可能な施設は積極的に進めたい考え。

カテゴリー:行政2011年1月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single