市長らの給料カットへ議案上程

久保田后子市長は開会中の9月定例市議会に、市長と副市長の給料と退職金をカットする条例改正案を提案した。市長が20%、副市長が15%、退職金は市長が50%、副市長が30%を削減する。教育長ら特別職給料の減額(11-13%)も同時実施する。

10月5日の最終本会議で可決されれば、11月分から適用となる。財政状況が厳しさを増す中で2003年度からは5%、2008年度からは10%カットされている。
4年間の任期を満了した場合の退職金は、市長が改正後は50%減で1425万6000円、副市長が30%減で1202万400円。

カテゴリー:行政2009年9月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single