交通安全キャラバン隊が出発

20090911a.jpg 第31回交通安全啓発全国キャラバン隊メッセージ伝達式と出発式が10日、県庁で行われた。県交通安全母の会(林登季子会長)が、11日まで2日間かけて県内の五市を回り交通安全を呼びかける。

伝達式には、二井関成知事、キャラバン隊関係者約170人が出席。交通事故の犠牲者に黙とうをささげた。林会長は「おもてなしと思いやりの心で交通安全の啓発をしたい」と決意を述べた。
二井知事は「県民と一体となって、交通安全山口の取り組みを展開したい。その輪が広がることを期待する」と激励した。

カテゴリー:行政2009年9月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single