交通安全キャラバン隊が宇部市を訪問

20090912d.jpg 全国交通安全キャラバン隊が11日、宇部市役所を訪れ、林登季子・県交通安全父母の会長が久保田后子市長に内閣特命担当大臣のメッセージを手渡した。

メッセージには、交通安全確保にはそれぞれの立場で交通ルールを順守し、子供や高齢者など交通弱者に対する思いやりを持って行動することが大切-などと野田聖子・内閣府特命担当相名で書かれている。
受け取った久保田市長は「交通事故は、ドライバーと歩行者の意識、道路の改良など人の手で減らせる。啓発、指導に力を入れる」とあいさつした

カテゴリー:行政2009年9月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single