宇部市は「市役所ダイエット作戦」の見直しサポーター募集

宇部市は、八月二十九日に文化会館で開く「市民と考える市役所ダイエット作戦(業務改善提案発表大会)」の中で、市民目線で問題点や改善案を指摘する仕事見直しサポーターを募集している。

昨年度から取り組んでいる事務事業の総点検を進化させ、職員自らが問題を発見し、改善に結び付けられるよう、業務分析手法の活用に取り組んでいる。ダイエット作戦は、市民公開の場で、この取り組みの成果を発表しようというもの。国のように事業仕分けを公開するのは難しいが、業務改善について透明化を図り、行政としての説明責任を果たすのが目的だという。
当日は、事業担当課が事業の概要、分析結果、把握した問題点、改善案をプレゼンテーションする。サポーターは、改善案の内容や方向性について、市民の目線、民間の専門知識などを生かして意見する。
募集人員は四人。応募資格は十八歳以上の市民(市内在勤も可)で、市職員、市議は除く。市役所本庁舎、楠総合支所、各市民センター・ふれあいセンターにある応募用紙に記入し、八月二日までに市総合政策部政策推進課へ持参するか、郵便、ファクス、メールで送る。提出先は〒755─8601宇部市常盤町一─七─一、市総合政策部政策推進課(ファクス22─6008、アドレスseisaku@city.ube.yamaguchi.jp)。
市では、公募以外に学識経験者にもサポーター就任を依頼する考え。当日は十三事業の発表が予定されており、サポーター一人当たり、六、七事例を担当する。当日までに事前説明会も開く。

カテゴリー:行政2010年7月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single