民間経験者は32倍、宇部市の来年度職員採用試験の応募状況

宇部市は27日、職員採用試験の申込状況をまとめた。民間経験者を対象にした上級の行政職は、採用予定人員2人に対して64人(女性15人)が申し込み、競争倍率は32.0倍、新しく募集する獣医師は1人に対して4人(同3人)で4.0倍となった。

同じく上級(大学卒業程度)の建築は1人に対して9人(女性2人)で9.0倍。学芸員(彫刻)は1人に対して7人(同6人)で7.0倍。
中級(短大卒業程度)の保育士は3人に対して24人(同23人)で8.0倍。
初級(高校卒業程度)の消防吏員は1人に対して21人で21.0倍。
事務事業の見直しなどを考慮し、初級(高校卒業程度)の事務職と上級(大卒程度)の行政職は募集しない。一次試験は9月19日に男女共同参画センター。二次試験は10月中旬以降を予定している。

カテゴリー:行政2010年8月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single