一般会計補正など30件可決・採択で閉会

11月定例山口県議会は18日、経済危機対策関連予算や職員の期末・勤勉手当の減額を盛り込んだ2009年度一般会計補正予算など議案25件と、継続審査となっていた2008年度歳入歳出決算など5件を可決・認定して閉会した。

請願は、県教職員団体連合会から提出された「義務教育費国庫負担制度の堅持と充実」と、県私立中学高等学校協会が提出した「私立学校運営費補助金の確保・充実」を採択。
県ゆきとどいた教育をすすめる会の請願5件と、県私学助成をすすめる会の請願8件は一部を採択した。県社会保障推進協議会が求めた「福祉医療費助成制度の無料化」は不採択とした。
各常任委員会から提出された意見書と決議6件は採択・決議した。

カテゴリー:行政2009年12月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single