山口県への観光客、3000万人目指す

20090915b.jpg 山口県観光審議会は14日、県庁であり、県がまとめた年間観光客3000万人構想実現アクションプランの最終案を検討した。

最終案は「情報発信」と「誘客」、「推進体制」の3つを視点に、10の戦略、23のアクション、74の取り組み例を設定。県民や事業者の役割についても明記。10月までに策定、公表を予定している。
県の「住み良さ日本一元気県づくり加速化プラン」で掲げた重点事業の一つ。昨年実績の観光客2451万人を2012年に3000万人とする数値目標を掲げた。
委員からは「経済波及効果の高い宿泊客を伸ばすため、明確な目標を」という意見や、「他県に行くと、大内文化どころか山口県の位置すら知らない人もいる。県外から見た観光施策が大事」という声が寄せられた

カテゴリー:行政2009年9月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single