中高生へのワクチン接種、28日から実施

山口県は24日、基礎疾患のない中学生と高校生への新型インフルエンザワクチン接種を28日から開始する、と発表した。

これまでの接種スケジュールでは、中学生は1月初旬から、高校生は同中旬からになっていた。しかし医療機関へのワクチン配布が25日に早まったことを受け、中高生への接種も前倒しすることになった。
今回、山口県に配分されたワクチンは6万776回分。これに対し、医療機関から集計した希望数は13万3700人分で、ほぼ半分の量しかない。
このため、希望者全員には接種できない。さらに年末年始で休業する医療機関も多く、事前に医療機関への確認と予約が必要。
県健康増進課は「該当者で接種を希望する人は、事前にかかりつけの医療機関など、受託医療機関に問い合わせ、予約を」と協力を求めている。

カテゴリー:行政2009年12月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single