大雨災害義援金を12市1町に配分

「県7.21大雨災害義援金」の配分委員会は19日、各市町への配分額を決定した。被災した12市1町に計1億6840万8000円を配分。被災者への配分方法は各市町で決定する。

配分額は宇部市が494万円、山陽小野田市が331万9000円。被害の大きかった防府市は1億535万1000円、山口市は4407万円など。
義援金は6504件で1億6840万8930円寄せられた。

カテゴリー:行政2009年10月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single