花いっぱい運動の奉仕団体発足へ

宇部市は「宇部花いっぱいガーデナーズクラブ」を発足させる。花壇コンクール通算100回を記念し、4月に常盤公園内にオープンした花いっぱい運動記念ガーデンの維持管理などを行うボランティア組織で、市内外からメンバーを募集している。

活動を通じて、植物に関する知識を身に付けてもらうとともに、花壇コンクールで市民に根付いた花いっぱい運動を、さらに未来へつなげていくための人材育成や、常盤公園への愛着心の向上を図ることなどを目的にメンバーを募る。
活動内容は、花の苗の植え込みや花殻摘み、除草作業、害虫除去、剪定(せんてい)、施肥など。活動日は木曜(第3週を除く)で、時間は午前10時~午後1時。第1回は8月7日に実施する。
メンバーの対象は、活動に積極的に参加できる個人・団体。登録申込書に必要事項を記入し、市公園緑地課(電話51―7252)へ提出する。
同課では「市民みんなでつくり、みんなで育てるがガーデンのコンセプトなので、多くの人に登録してもらえれば」としている。
同ガーデンの広さは約4000平方㍍。ラベンダーの「四季彩(しきさい)の丘」や、サクラドーム、障害者が植物に親しむことができる構造を採用した香草と野菜のガーデンなど、六つのコーナーで構成している。

カテゴリー:行政2014年7月30日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ