知事選出馬の村岡さん、自民が推薦へ

自民党県連は16日、山本繁太郎前知事の辞職に伴う県知事選(2月6日告示、同23日投開票)で、元総務省財政企画官の村岡嗣政さん(41)=15日付で退職=を擁立することを決めた。同党は村岡さんを推薦する方針。
県連常任顧問の柳居俊学県議会議長や畑原基成副議長、新谷和彦幹事長、藤井律子総務会長らはこの日、東京の党本部に県選出国会議員を訪ねた。国会議員側は河村建夫党選挙対策委員長、高村正彦党副総裁、江島潔参院議員、北村経夫参院議員が出席。村岡さんの推薦を内定した。
この後、村岡さんが加わり「山口県をより良い県にするために全力を尽くしたい」と出馬の意向を表明。村岡さんは公明党にも支援を要請した。
一方、安倍晋三首相は同日夜、都内の中国料理店で高村副総裁、河村選対委員長らと会談し、意見交換した。
出席者からは「県知事選に波及しないよう、東京都知事選をしっかり戦わないといけない」として、2月9日に投開票される都知事選での支援候補の勝利を目指し、全力を挙げるべきだとの意見が出た。
会談には、党県連が知事選への擁立を決めた村岡さん、公明党県本部代表の桝屋敬悟衆院議員らが同席した。
村岡さんは1972年12月7日生まれ。西岐波小・中から宇部高、東京大経済学部を経て、96年旧自治省入り。総務省市町村税課主査、広島市財政課長、高知県市町村振興課長、同財政課長、総務省消防庁防災情報室課長補佐、同自治財政局調整課長補佐、同財政課長補佐などを歴任した。
知事選では、共産党系のみんなの県政をつくる会も独自候補の擁立を決めている。

カテゴリー:行政2014年1月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single