知事選あす告示

県知事選はあす6日告示され、23日の投開票に向け17日間の戦いを繰り広げる。山本繁太郎前知事が先月9日に病気で急に辞職したのを受けて実施。これまでに新人3人が立候補を表明している。各候補とも短期間での浸透を目指す。

立候補を表明しているのは、元総務省財政課財政企画官で宇部市出身の無所属、村岡嗣政さん(41)=自民、公明、連合推薦=、元周南市議で共産党県くらし・雇用対策本部長の藤井直子さん(61)=共産公認=、元衆院議員で山口市出身の無所属、高邑勉さん(39)=生活推薦=の新人3人。
民主、社民の両党は独自候補の擁立を諦め、自主投票としている。
急速に進む人口減と少子高齢化に向けた経済再生や地域力の確保、上関原発計画などが争点になりそう。

カテゴリー:行政2014年2月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single