県議補選宇部市区説明会に1陣営

県知事選と同日実施される県議補選(2月14日告示、23日投開票)の宇部市区(改選数1)の立候補予定者説明会が31日、市役所で開かれた。出席は、出馬表明している林芳正農林水産大臣の元秘書で自民党県連公認の篠崎圭二さん(33)=宇部市岬町2丁目=の陣営関係者2人だけ。「擁立を検討」とする民主党県連は「依然として調整の段階。断念はしていない」としている。
説明会では、市選挙管理委員会の日枝敏夫委員長が「届け出に係る手続きが滞りなく行えるよう協力を。また、公職選挙法に留意して、きれいな選挙をお願いしたい」と呼び掛けた。続いて、選管職員が必要書類の記入・提出方法など事務作業の進め方などを紹介した。
宇部市区は現行定数6で、県議だった三浦昇・元衆院議員(民主)のくら替えにより欠員1の状態。補欠選挙は「欠員2以上、または欠員1で知事選が行われる時」に実施される。
告示日の2月14日は、市役所で午前8時半から午後5時まで、立候補の受け付けが行われる。届け出が1人だけだった場合は、締め切りの時点で当選が確定する。
なお、任期満了を迎える来春の県議選の本選で、宇部市区は定数1減が決まっており、補選後の6県議は1年後に五つの椅子を争うことになる。

カテゴリー:行政2014年1月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single