県議補選宇部市区から篠崎さん出馬表明

県議補選(2月14日告示、23日投開票)の宇部市区(改選数1)に、林芳正農林水産大臣の元秘書、篠崎圭二さん(33)=宇部市岬町2丁目=が28日、自民党県連の公認を受けて出馬すると表明。「つなげる、をキーワードに暮らしやすい古里づくりを訴え、支持を広げたい」と話した。県議補選宇部市区で立候補の動きは初めて。
同日午前10時から市役所で会見。「約7年にわたる秘書活動もあって多くの皆さんから応援をいただき、政治をさらに市民の身近な存在にして新しい未来を目指そうと決意した。恵まれた自然、歴史、観光資源を活用して人、物、夢をつなぎ、産業育成や雇用創出などを図り、豊かな県づくりに貢献したい」と述べた。
宇部市区が定数1減の5議席になる来春の県議選本選については「現時点では補選に向けて一歩ずつ前進することだけを考えている。本選ではかつてのように自民系で3議席を獲得し、過半数を取りたい」とした。
篠崎さんは1981年1月25日、宇部市生まれ。恩田小、常盤中、宇部高、広島大経済学部卒、同大大学院社会科学研究課修了後、民間企業勤務を経て2007年1月から14年1月25日まで林農水大臣の公設秘書を務めた。
選挙事務所は、2月1日に岬町2丁目に開設する。

カテゴリー:行政2014年1月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single