市職員に夏のボーナス

公務員に30日、一斉に夏のボーナスが支給された。宇部市の一般職(1169人)、特別職(4人)、市議(28人)に対する総支給額は8億711万7265円。一般職の平均支給額は66万6864円(平均年齢44歳9カ月)で、前年度より0・1%、580円減った。給料、報酬月額に対する支給率は、一般職と特別職が1・9カ月、市議が1・4カ月。
一般職(再任用、任期付職員含む)の支給総額は7億7956万4107円。特別職は給料の自主的な減額措置を反映させて算出し、総額(役職加算有り)は516万438円。市長は180万5760円、副市長は154万710円、教育長は139万5360円。常勤監査委員は41万8608円。
市議は総額(議員加算有り)が2239万2720円。議長は92万5680円、副議長は83万6640円、常任委員会と議会運営委員会の委員長は80万6400円、両副委員長は79万8000円。議員は78万9600円。

カテゴリー:行政2014年6月30日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single