市互礼会に各界から555人

宇部市内では6日、官公庁や多くの企業が仕事始めとなり、2014年が本格的に動き出した。市主催の新年互礼会は、午前10時からANAクラウンプラザホテル宇部で開かれ、地元の政財界、地域、文化団体関係者ら555人が、今年一年の飛躍と市の発展へ努力することを誓い合った。

久保田后子市長は「地域経済活性化」「常盤公園全国ブランド化」「健康で心豊かなまちづくり」「安心・安全なまちづくり」の四つのキーワードで、市のさらなる成長を目指すとし「職員と一丸となり、チーム宇部市役所で全力で取り組んでいきたい。市民と語り、考え、共に行動していく市政をこれからも進めていくので、皆さんにも協力をお願いしたい」と年頭のあいさつ。
植松洋進市議会議長は「複雑多岐にわたる市民ニーズに対応するため、意思決定機関である市議会の役割はますます重要になる中、議会改革を進めてきた。今年も引き続き、政務活動や地域に根差した、さまざまな活動を通じて議論を深め、次世代に自信を持って引き継げる元気都市宇部のまちづくりに全力を傾注する」と語り、河村建夫衆院議員が祝辞を述べた。
千葉泰久宇部商工会議所会頭の発声で乾杯し、歓談に移り、出席者たちは和やかに新年のあいさつを交わした。最後は新成人の福永悠介さん(宇部フロンティア大2年)と福永萌子さん(同)の万歳三唱で締めくくった。

カテゴリー:行政2014年1月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single