山陽小野田市議会6月定例会が開会

山陽小野田市議会の6月定例会は9日、開会し、歳入歳出にそれぞれ5939万7000円を増額する今年度市一般会計補正予算(第1回)など5議案が上程された。一般会計予算の昨年度繰越明許費予算の繰り越しなど4件の報告もあった。
一般会計補正予算は社会保障・税番号制度に関わるシステム改修、デマンド交通導入、埴生小耐力度調査などで計上。市文化財保護条例の一部改正は、市指定文化財の管理や保存、修理の補助金を一部補助から全額に変更するもの。
その他、労務単価の上昇を受けての厚狭地区複合施設整備事業請負契約の一部変更、地方税法の一部を改正する法律の施行に伴う市税条例などの一部改正、今年度介護保険特別会計補正予算(第1回)が上程された。
報告案件では、昨年度の一般会計予算と下水道事業特別会計予算の繰越明許費予算の繰り越し、市水道事業会計の継続費における逓次繰り越し、市新型インフルエンザなど対策行動計画の4件が報告された。
定例会は10~13日に総務文教、民生福祉、産業建設、一般会計予算決算の各常任委員会、17~20日に一般質問があり、最終日となる25日の本会議で閉会する。

カテゴリー:行政2014年6月10日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single