山陽小野田市議会議長に尾山さん、副は三浦さん

山陽小野田市議会の10月臨時会は24日、開会し、正副議長選を行った。議長には改選前に続き、尾山信義さん(61)が2度目の就任。副議長には三浦英統さん(73)が選ばれた。会派は改選前より一つ増え6会派が届け出。29日に議会運営委員と4常任委員会の委員が決まり、正副委員長の互選が行われる。

選挙は無記名による投票で行われ、議長選は尾山さん11票、小野泰さん9票、吉永美子さん2票。副議長選は三浦さん9票、江本郁夫さん8票、中島好人さん3票、吉永美子さん2票で、いずれも無効票はなかった。
正副議長の任期はこれまで、慣例で2年となっていたが、改選前の議会機能向上特別委員会で、二元代表制の本来の在り方を求めていくため、今期から地方自治法が定める通り、4年とすることを決めている。
尾山議長は「経験を生かし、さらなる議会改革を進めていきたい」と抱負。重点として議会基本条例の推進、議会機能の強化、議会内の融和の3点を掲げ、12月定例会で議会機能向上のための特別委を設置したい意向を示した。
会派は改選前の改進が改進と誠風の2会派に分かれ、刷新、市民クラブ、進化、共産党市議団の計6会派。改選前は6人で最大会派だった進化は2人が落選したものの、改進の分裂もあり、4人で最大。無所属は3人となった。
初当選となった新人議員は笹木慶之さんと杉本保喜さんが誠風、長谷川知司さんが市民クラブに入り、岡山明さんは公明のため、無所属。
福田勝政さんは辞任前と同様、刷新に加わった。
会派構成は次の通り。(◎は代表、敬称略)
▽改進=◎河﨑平男、小野泰、中村博行▽刷新=◎江本郁夫、岩本信子、福田勝政▽市民クラブ=◎矢田松夫、長谷川知司、尾山信義▽進化=◎伊藤実、三浦英統、松尾数則、大井淳一朗▽誠風=◎石田清廉、笹木慶之、杉本保喜▽共産党市議団=◎中島好人、下瀬俊夫、山田伸幸▽無所属=岡山明(公明党)吉永美子(同)河野朋子

カテゴリー:行政2013年10月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single