山陽小野田の川尻さんが環境大臣表彰

元県環境アドバイザーの川尻時江さん(77)=山陽小野田市叶松2丁目=が、今年度の地域環境保全功労者として環境大臣表彰を受けた。長年にわたり、地域での出前講座などを通じて環境問題の普及や啓発に努めており、「これからも、できることから取り組みたい」と話している。

2003年度から同アドバイザーとして市内を中心に活動。公民館講座や各種団体の会合、小学校の総合的な学習で、家庭内での「もったいない」の実践や自然に優しい生活を呼び掛け、ごみの減量化やリサイクルを推進してきた。

主婦の立場から最も身近な家庭内の環境問題に目を向け、生活スタイルの見直しや意識改革を促してきた。近年は途上国へのボランティア活動にも取り組んでおり、「これまでの地道な活動が認められたようでうれしい」と受賞を喜んだ。

大臣表彰は6月の環境月間に合わせ、環境保全や環境美化に功績があった個人や団体に贈られる。今年度は環境保全功労者、地域環境美化功績者など四つの表彰に全国から45人と75団体が選ばれ、14日に東京都で表彰式が行われた。

カテゴリー:行政,環境2017年6月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ