宇部空港など4カ所で花博PR

 第35回全国都市緑化やまぐちフェア(山口ゆめ花博)をPRする垂れ幕などが18日、山口宇部空港など宇部市と山口市の4カ所に掲げられた。開幕まで2カ月を切った中、県民の機運の醸成を図り、県外からの来場者を迎える。
 同空港には国内線ターミナルビル2階の出発ロビーにPRポスターと同様のイラストを描いた垂れ幕(縦4㍍、横5㍍)を掲示。また同ロビーへの階段を花博のロゴなどで装飾し、空港利用者への周知を図っている。
 阿知須駅前通りではロータリーから交差点にかけて0.7×0.4㍍の垂れ幕28枚、湯田温泉街には1.1×0.6㍍の垂れ幕12枚を設置。JR新山口駅の南北自由通路には幅5.8㍍の横断幕(縦0.6㍍)9枚を掲げた。

カテゴリー:行政2018年7月19日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter