宇部市が10月にホームページ「ビジネスマッチング」を開設

宇部市は、市内の企業情報をデータベース化したホームページ「ビジネスマッチング宇部」を10月1日から開設する。事業所の基本情報や独自技術などを紹介し、異業種交流、販路拡大などにつなげてもらうのが狙いで、14日から登録企業の募集を開始した。

「連携できる市内企業を探している」「自社の技術・商品を知ってもらいたい」という経営者の声、悩みの解決、企業間マッチングの促進に向け、新たな仕組みをつくる。市商工振興課によると、県内では県、周南市、下松市が同様の取り組みを行っているという。
ページでは、企業の創立日、従業員数といった基本情報や、主要製品、独自技術・サービスなどを紹介。中小企業支援策、補助金、助成金、商談会などの情報も掲載するほか、登録企業が相互に情報交換できる掲示板も設ける。
募集対象は、市内の中小企業など約6800社。希望企業は、登録申請書に必要事項を記入し、郵送かファクスで同課へ申し込む。登録費用は無料。市では初年度の登録社数として、約600社を目標に掲げている。
サイト開設に向け、8月20日には文化会館で説明会を開催。時間は午後3~4時、午後6~7時の2回。参加申し込みは前日まで受け付ける。
問い合わせは同課(電話34―8357)へ。

カテゴリー:行政2014年7月15日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single