宇部市が6月2日から女性の就労相談窓口開設

宇部市は、女性の就労相談窓口「ウィメンズワークナビ」を6月2日から市役所に開設する。未婚、既婚を問わず就労を目指す女性に対し、国、県、庁内関係課などと連携して、雇用関係はもちろん、子育て支援などの情報も含めワンストップで提供。女性のチャレンジ、社会進出を後押しする。
子育てや介護をしながらも、仕事と家庭を両立させ自分の能力を生かしたいと考えている女性や「社会進出したいが実現できていない」「離職してブランクがあり、なかなか一歩が踏み出せない」といった悩みを抱える人などを窓口を通じてバックアップ。輝きながら活躍する女性を増加させるとともに、女性の就労率向上、地域経済活性化にもつなげたい考え。
市企業誘致・雇用創造課の職員が窓口で対応。ハローワークの求人情報や市が独自で把握している求人企業などのほか、能力開発、技能研修、インターンシップ制度などのステップアップに向けた情報、家庭との両立に向けた子育てサポート策などを紹介し、女性の就労を支援する。
専門的な内容に関しては、こども福祉課、高齢者総合支援課など庁内関係課の職員も相談に応じる。
窓口の場所は市役所3階の企業誘致・雇用創造課内。二つの専用スペースを設ける。希望すれば女性職員が対応する。
問い合わせは企業誘致・雇用創造課(電話34―8356)へ。

カテゴリー:行政2014年5月27日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single