宇部市がカステジョン市訪問団員を募集

宇部市は、姉妹都市締結を視野に入れるスペイン・カステジョン市(以下カ市)への市民訪問団を募集している。

日程は7月2日から8日まで。2日朝に山口宇部空港をたち、羽田、ドイツのフランクフルトを経由し、スペインのバレンシア空港へ向かう。3日にカ市入りし、久保田后子市長や杉山孝治市議会議長ら行政訪問団とともに、アンパロ・マルコ市長を表敬訪問する。歓迎夕食会への出席も予定している。

4日から行政訪問団と別行動となり、市内観光後、バルセロナに移動。3日間同地に滞在し、7日夕にバルセロナ空港を出発して、ドイツのミュンヘン、羽田経由で、8日に山口宇部空港へ戻ってくる。

費用は約50万円。申し込み、問い合わせは、市観光・グローバル推進課(電話34-8137)へ。

カ市には、宇部興産関連会社のウベ・コーポレーション・ヨーロッパ(UCE)があり、2013年5月、当時のアルフォンソ・バタジェール・ビセン市長が、宇部興産を通じて久保田市長宛てに交流を希望する親書を送ったのが両市の交流のきっかけ。15年4月には末次宣正副市長がカ市を訪れ、文化、スポーツ、大学間連携、語学、経済で交流する覚書を交わし、翌年、東京オリンピック・パラリンピックに関わる交流を追加した。昨年11月には常盤公園で、久保田市長がアンパロ・マルコ市長から姉妹都市提携の申請書を受け取った。

カテゴリー:行政2018年4月13日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter