健康福祉センターに犬猫「里親捜し」掲示板

宇部健康福祉センターは、やむを得ない理由で犬猫を飼うことができなくなった人と犬猫を飼いたい人の相互連絡手段として「里親さがし掲示板」を正面玄関前に設置している。殺処分ゼロを目指す取り組みの一環として、活用を呼び掛けている。

動物愛護思想の向上と適切な飼育管理の推進を図るため、県内8カ所の保健所が見やすい場所に同掲示板を設置し、家庭で飼育している犬猫を譲りたい人と新しく飼いたい人の間の情報中継を行うことになった。

犬猫を譲りたい人は、備え付けのカードに必要事項を記入し、掲示板のポケットに入れる。写真を持参した人はカードに写真を添付し、写真が見えるようにポケットに差し込む。カード1枚につき1匹の情報を記載。譲り受けたい人は、記載者に直接連絡し、譲り受けが決まったらカードを外す。

県動物愛護センターによると、2015年度の殺処分数は犬が916匹、猫が2259匹だったが、昨年度は犬が176匹、猫が907匹に減少。愛護センターのホームページを活用して里親を探すなど、譲渡に向けた取り組み強化で処分数は減る傾向にある。

同センター保健環境部生活環境課の田中雅樹主査は「掲示板の設置で、譲渡をさらに進めていきたい。飼えなくなった人と飼いたい人が当事者同士でやりとりすることで、動物を最期まで面倒みるという意識を高めてほしい」と話している。掲示板の設置時間は平日午前8時半~午後5時15分。問い合わせは同センター(電話31-3200)へ。

 

カテゴリー:行政2017年5月20日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single