人権週間で啓発キャンペーン

人権週間(12月4~10日)にちなみ7日、フジグラン宇部で啓発キャンペーンがあり、久保田后子市長や一日人権擁護委員に委嘱された宇部い~な大使らが、買い物客に啓発グッズなどを配った。山口地方法務局宇部支局と宇部人権擁護委員協議会主催。
人権擁護委員制度の周知と市民の人権意識の高揚を目的に毎年行っている。セレモニーでは宇部人権擁護委員協議会の吉田優会長が「人権イメージキャラクターの人KENまもる君とあゆみちゃんは、亡くなった漫画家やなせたかしさんによるデザイン。子供への虐待が社会問題になっているが、おなかのすいた子に自分の顔を食べさせたアンパンマンの精神を忘れないように」とあいさつ。
久保田市長も「年寄りのくせに、女のくせになどと意外に身近に人権侵害が存在する。もっと人権問題に敏感になり、暮らしやすい社会にしていこう」と呼び掛けた。
大田嘉勝山口地方法務局宇部支局長が宇部い~な大使の紀村香里さん(20)、武永優美さん(20)に一日人権擁護委員の委嘱状を交付。啓発に参加した約20人が店内に散らばり、買い物客に人権の大切さを訴えた。

カテゴリー:行政2013年12月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single