「やまぐち健康維新」キックオフ

県の新たな健康づくりへの取り組み「やまぐち健康維新」のキックオフイベントが17日、山口ゆめ花博会場(多目的ドーム)で開かれた。村岡嗣政知事が「やまぐち県民一斉健康宣言」で、楽しく、無理なく、継続して県民総参加の健康づくりに取り組むことを参加者と共に宣誓。田布施町出身のタレント松村邦洋さんのトークショーなどもあり、集まった人たちが健康意識を高めた。

村岡知事は「1人でも多くの県民の皆さんに、健康で楽しく毎日を過ごしてもらいたい。本日を一緒に行動を起こす日にしましょう」とあいさつ。第1部の「健康やまぐち21推進県民大会」では、賛同団体、企業が健康づくりの取り組み方針を発表。6団体が、それぞれ実施予定の啓発活動や成果目標について話した。

第2部では松村邦洋さんが「ボクの健康維新」と題してトークを披露。お得意のビートたけしの物まねなどを繰り広げながら、番組企画でマラソンに参加し、一時心肺停止になったエピソードを話し「あなたの命は、あなたを大切だと思っている人のものでもある」と健康の大切さについて語った。

最後は、ミズノスポーツサービスの森下聖二さんによるウオーキング講習。松村さん、村岡知事も参加し、多目的ドームの一部を使って来場者と一緒に楽しく体を動かした。

カテゴリー:行政2018年10月18日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter