2013年9月27日

横断歩道の歩行者をはね逃走

 27日午前8時30分ごろ、宇部市朝日町の県道交差点で、軽乗用車が横断歩道を渡っていた歩行者を次々にはね、約100㍍逃走した後、西琴芝2丁目の樋ノ口橋で信号待ちの車列に突っ込んで停車した。
 

 この事故で歩行者の男性2人と女性1人、追突された車に乗っていた女性2人が救急車で病院に運ばれた。宇部署は軽乗用車を運転していた宇部市則貞1丁目の美容師、丸田麗子容疑者(30)を自動車運転過失傷害と道路交通法違反(救護義務違反)の疑いで現行犯逮捕した。
 逃走した軽乗用車を自転車で追い掛けた男性警備員は「横断歩道で男性2人が頭から血を流して倒れていた。軽乗用車に乗っていた女は近くにいたパトカーの警察官に取り押さえられていた」と話した。

新着ニュース