2011年12月 6日

中国ジェイアールバスと防長交通、年末年始 宇部-東京高速バス

 中国ジェイアールバス(谷田敏雄社長、本社広島市)と防長交通(楞川幸太郎社長、本社周南市)は、年末年始限定で宇部─東京間の高速バス(特別便)を共同運行する。早期購入割引や学生割引などを活用すれば低価格で利用できる。期間は22日から1月10日まで。

 特別便はいずれも夜行。上りは午後6時半にJR宇部新川駅前を出発し、山口大学前、広島バスセンター、広島駅新幹線口を経て、翌日午前9時19分に霞ケ関、同25分に東京駅(日本橋口)、10時に新木場駅に到着する。宇部市内では新たに常盤公園入り口が乗り場として追加された。下りは午後8時50分に東京駅八重洲口を出発し、翌日午前11時35分に宇部新川駅に到着する。
 利用可能区間は、宇部・山口─広島、東京間、広島─東京間。観光バスタイプを交互に運行する。定員はいずれも40人(全席指定)で、このうち12席が女性専用席。
 共同運行は今夏に続く取り組み。1便当たりの乗客は15~20人で推移した。「7月は低調だったが、8月はそこそこの利用があった。採算ベースではないが、冬場もトライしてみたい」と高速バス利用の底上げに向けて可能性を模索する。
 片道約14時間のバスの旅だが、飛行機や新幹線などの定額に比べると格安。宇部─東京間の運賃は、乗車日7日前の早割だと大人7600円、広島からだと同6080円。学割を使うとさらに安くなる。
 乗車券の販売窓口は、宇部新川駅バス切符売り場、新山口駅と山口駅のJRバスきっぷ売り場、防長交通の各営業所、新山口駅、湯田、防府駅前の各案内所、防長トラベルの本店と各支店など。下りは東京駅と新宿駅のハイウェイバスきっぷうりば。
 運行初日は上り線、最終日は下り線のみ。大みそか、元旦も運行する。
 問い合わせは中国ジェイアールバス高速バス予約センター(電話082─261─5489)、防長交通高速バス予約センター(電話0834─32─7733)。パソコンからの予約はHPもしくはこちらへ。

新着ニュース