2011年10月31日

東岐波里海再生の会、アサリの浜 復活を 稚貝4万個

干潟に稚貝を放流する中学生ら(東岐波岐波で) アサリの浜の復活に願いを込めて、東岐波里海再生の会(寿恵村泰生会長)は29日、宇部市東岐波岐波の干潟に稚貝約4万個(200㌔)を放流した。取り組みは3年目。昨年放流した場所では、稚貝が繁殖している可能性が高いことも確認した。

 続きを読む…

上宇部中、地域とともに50周年祝う

式辞を述べる柏谷実行委員長(上宇部中で) 上宇部中(野村和芳校長、488人)の開校50周年記念式典は29日、同校で開かれた。全校生徒や久保田后子市長、地域住民ら610人が出席。生徒たちが輝かしい伝統を誇る学校の一員として、新たな歴史を刻んでいくことを誓い合った。

 続きを読む…

雨吹き飛ばす熱気、市民まつり にぎわう

ヒヨコを手に乗せご機嫌の子供 「ファミリーパーク~今日(きょう)は街中(まちじゅう)ひとつの家族」をテーマに第6回山陽小野田市市民まつりは30日、市役所、小野田駅前周辺で開かれた。断続的に雨の降るあいにくの天気になったが、市民らがステージイベントやグルメゾーン巡りで楽しいひとときを過ごした。市民まつりプロジェクト会議、市民まつり振興会主催。

 続きを読む…

2011年10月29日

エコフェア"環境力"高めよう、あすピカチュウ教室

緑のカーテンの表彰式(29日午前10時すぎ、ときわ湖水ホール前で) エコフェア2011inUBE「うべから発信、エコパワー」は29日、宇部市のときわ湖水ホール、東駐車場、石炭記念館で始まった。東日本大震災以降、新エネルギーの活用や省エネ・節電への意識高揚や取り組みが求められる中、企業やNPOの先端環境技術に触れるコーナーや省エネ相談、市民参加型のイベント、セミナーを通じて、地域の環境力を高める。30日まで。

 続きを読む…

小林さんピアノリサイタル、11月5日 記念会館

 世界の注目を集める宇部市出身の若きピアニスト、小林愛実さんのリサイタルは、11月5日午後4時から記念会館で開かれる。1912年に創刊した宇部日報の100周年プレイベント。初の里帰り公演を前に小林さんは「とてもうれしく、楽しみ」などとコメント。前売り券は、市内外のプレイガイドなどで販売している。宇部好楽協会、宇部日報社主催。

 続きを読む…

山口合同ガス小野田工場内タンクにアサギマダラの巨大絵画出現

タンクに描かれたアサギマダラ(東沖ファクトリーパークの山口合同ガス小野田工場で) 古里のPRに一役買おうと、山口合同ガス小野田工場(野中治男工場長、東沖ファクトリーパーク)の液化天然ガス(LNG)タンクに、竜王山に飛来するアサギマダラの絵が描かれ、市民の注目を集めている。

 続きを読む…

2011年10月28日

第7回「宇部い~な大使」決まる、児玉さんと野村さん

第7期の大使に決まった児玉さん(左)と野村さん(28日午前10時ごろ、市役所で) 「緑と花と彫刻のまち宇部」を全国にPRする第7期の「宇部い~な大使」2人が決まった。児玉洋子さん(27)=市臨時職員=と野村千晶さん(20)=精華学園高職員=で、任期は11月1日から2年間。28日には久保田后子市長を表敬訪問し、抱負を語った。

 続きを読む…

吉部っ子クラブ、ハロウィーン児童ら"変身"

訪問先であいさつする小学1、2年生と幼児ら(東吉部の大田呉服店で) ハロウィーンパーティーが27日、吉部校区で開かれ、吉部小(刀禰信子校長)の児童とその弟や妹ら35人が、かわいいお化けや魔法使いに変身。学校近くの民家や商店を訪問して、たくさんのお菓子を受け取った。

 続きを読む…

山陽小野田市、議運委員長に伊藤武さん

 山陽小野田市議会の10月臨時市議会は27日あり、3常任委員会と議会運営委員会の構成メンバーが決まった。議会運営委員長には伊藤武議員(市民クラブ)が就任した。

 続きを読む…

2011年10月27日

彫刻のあるまちづくりサミット、3市長が意見やアイデア

サミット開催に当たり、あいさつする久保田市長(27日午前9時半、ときわ湖水ホールで) 宇部市制施行90周年・野外彫刻展50周年記念「彫刻のあるまちづくりサミット」は、27日午前9時半からときわ湖水ホールで開かれた。宇部市の呼び掛けに長野市、北海道旭川市が応え、3市長が取り組みや特徴、課題を発表し、今後の連携や事業展開について共同宣言を読み上げた。

 続きを読む…

福原芳山公の顕彰碑を建立

建立予定地の修景作業の進行状況を確認する会員たち(宗隣寺で) 福原芳山公を顕彰する会(伊藤隆司代表、15人)が顕彰碑を建立するために集めていた市民募金が目標額の500万円に達し、懸案であった修景用のれんが塀が確保できたことが26日、宇部市小串の宗隣寺で開かれた同会の会合で報告された。

 続きを読む…

有帆ホタル川公園で児童ら幼虫放流

幼虫を観察する子供たち(ホタル川公園で) 有帆ふるさとづくり協議会ホタル部会(三井諦部会長)のメンバー10人と有帆小(江中幸夫校長、208人)の3年生28人は26日、有帆運動広場の一角にあるホタル川公園に、ゲンジボタルの幼虫1000匹を放流した。来年の6月上旬には光のショーが見られそうだ。

 続きを読む…

2011年10月26日

山口宇部空港で初の挙式・披露宴

会場の下見に訪れた池本さん(右)と木村さん(山口宇部空港で) 空港での挙式・披露宴「スカイ・ウエディング」が、30日正午から山口宇部空港で、空港イベントの一環として行われる。県営宇部空港として1966年7月に開港して以来、初めての試み。県内外から訪れる多くの空港利用者を交え、若い2人の門出を祝う。

 続きを読む…

ルーラルフェスタ開幕

買い物客でにぎわう朝市会場(二俣瀬ふれあい市場で) 朝市や直売所が連携した交流イベント「ルーラル・きらら・フェスタ2011」が、宇部、山陽小野田、美祢の3市と山口市阿知須の計31会場で開幕。先着順に記念品を渡したり、手料理を振る舞ったりと、各所ごとに趣向を凝らしたサービスが提供されている。30日まで。 農山漁村の女性の活躍の場づくりと消費者との交流を目的としたルーラルフェスタの一環。宇部・美祢地域ルーラル・きらら・フェスタ実行委員会主催。

 続きを読む…

山陽小野田市議会、正副議長決まる

 山陽小野田市議会の10月臨時市会は26日、開会し、正副議長選を行った結果、議長には尾山信義議員(59)=市民クラブ=、副議長には吉永美子議員(54)=公明=が就任した。27日には議会運営委員、常任委員の振り分けと正副委員長の互選がある。

 続きを読む…

2011年10月25日

山口大会閉会式「君の一生懸命」にありがとう

ステージ前でコンサートを満喫する選手たち 第11回全国障害者スポーツ大会(山口大会)は24日、全13競技を終え、午後から山口市の維新公園陸上競技場で閉会式が行われた。選手たちはエンディングイベントのコンサートで大いに盛り上がり、退場時には次大会での再会を誓い合ってハイタッチを交わした。観客からも健闘をたたえる手拍子が鳴りやまず、心温まるフィナーレとなった。

 続きを読む…

山口大会陸上、泉選手が連続V

電動車椅子を操作する泉選手 【陸上競技】大会最終日の24日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場で行われたスラローム電動車椅子常用・2部(40歳以上)で泉清美選手(44)=Step Track&Field Yamaguchi=が金、400㍍リレー知的障害・混合で藤津洋子選手(21)=宇部蒲鉾=ら県チームが銀と地元勢が活躍した。

 続きを読む…

山口大会サッカー競技「素晴らしい試合」

優勝した東京都のメンバーにメダルを掛ける白井市長 県立おのだサッカー交流公園を会場に実施されてきた山口大会のサッカー競技は24日、最終日を迎え、3位決定戦と決勝が行われた。

 続きを読む…

2011年10月24日

山口大会ボウリング、 縄田、横山、山本選手優勝

メダルラッシュを喜ぶ県選手団(下関ロイヤルボウルで) 第11回全国障害者スポーツ大会(山口大会)は24日、最終日を迎えた。昼までに陸上競技、水泳と団体6競技の決勝などが行われ、午後3時半から閉会式。山口県は23日までに76個の金メダルを獲得している。地元勢では、水泳の加藤由貴選手が50㍍平泳ぎで大会新記録をマークするなど2種目を制覇。陸上では木村祐樹選手と川崎秀男選手も2冠を達成した。ボウリングは縄田秀昭選手ら3人が優勝し、卓球も市内から出場した女子3選手がそろって金メダルに輝いた。

 続きを読む…

山口大会陸上 新居田選手 大会新、藤津選手 昨年の雪辱 そろって2種目制覇

大会新記録を出した新居田選手(右、24日午前9時すぎ)50㍍走で好走する藤津選手(24 日午前10時すぎ、維新公園陸上競技場で) 【陸上競技】山口市の維新公園陸上競技場で最終日も熱戦が続き、宇部勢が活躍した。車椅子使用・1部(39歳以下)の新居田ゆかり選手(26)=Step Track&Field Yamaguchi=は、ソフトボール投げで大会新記録の11㍍08をたたき出し、頂点に立った。知的障害・青年(20~35歳)の藤津洋子選手(21)=宇部蒲鉾=も50㍍で、大会記録にあと0・14秒と肉薄する7秒64の好記録をマークして優勝。2人とも前日の100㍍を制しており、相次ぎ二つ目の金メダルを手にした。

 続きを読む…

市社協、福祉フェスタにぎわう

竹楽器の演奏を披露する高泊児童館 山陽小野田市社会福祉協議会(森田純一会長)主催の第5回福祉コミュニティーフェスタは23日、県立おのだサッカー交流公園で開かれた。第11回全国障害者スポーツ大会(山口大会)のサッカー競技が22日から24日の午前中まで開かれた会場には「ふれあい広場」も開設。地域ボランティアや福祉団体の関係者が参加し、ステージイベントや各種バザー、ビンゴ大会などで全国から訪れた選手団や応援者をもてなした。

 続きを読む…

2011年10月22日

山口大会、雨上がり華やかに開幕

各県の選手団をバックに入場行進する山口県選手団(22日午前10時半すぎ、維新公園陸上競技場で) 国内最大の障害者スポーツの祭典、第11回全国障害者スポーツ大会(山口大会)が22日に開幕した。開会式は午前10時から、山口市の維新公園陸上競技場であり、66選手団の約2100人が、堂々と入場行進。皇太子さまのお言葉に続き、炬火(きょか)が点火された。午後からは12競技がスタートし、3日間にわたる熱戦の火ぶたが切られた。

 続きを読む…

皇太子さま、宇部の彫刻学習をご視察

 皇太子さまは21日、宇部市のときわミュージアムを視察され、第24回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の作品や、市が力を入れている彫刻教育で創作に熱中する子供たちの姿をご覧になった。

 続きを読む…

山陽小野田市、JA山口宇部がもち米検査 出来は「1等級」

もち米の検査をする真鍋所長(右)ら(JA山口宇部高千帆支店で) JA山口宇部(前田文樹組合長)と県菓子工業組合(宇野好一理事長)は21日、JA山口宇部高千帆支店で、利用契約を結んだ2011年度産のもち米の初検査を行った。1等から3等級までの格付けをするもので、農産物検査員の資格を持つ小野田営農総合センターの真鍋忠所長が、持ち込まれたもち米を検査。ほとんどが1等級だった。

 続きを読む…

2011年10月21日

山口大会あす開幕

 第11回全国障害者スポーツ大会(山口大会)が、あす22日に開幕する。初日は午前10時から山口市の維新公園陸上競技場で開会式があり、皇太子さまがお言葉を述べる。大会は24日までの3日間。47都道府県と19政令市から5404人(うち選手3238人)が参加し、22日の午後から24日午前中にかけて競技が行われる。閉会式は、最終日の午後3時半から同競技場で。

 続きを読む…

皇太子さま、山口大会開会式のため来県

 山口大会の開会式に出席するため、皇太子さまが21日午前、空路来県された。山口宇部空港や市内の沿道では、市民が手を振るなどして熱烈に歓迎した。皇太子さまの来県は2008年4月の全国みどりの愛護のつどい以来3年ぶり7回目。

 続きを読む…

「寝太郎かぼちゃ」デビュー間近

順調な生育を喜ぶ村田さん(七日町で) 新しい特産品として市内山陽地区の農家が今年から生産に取り組んでいる「寝太郎かぼちゃ」が、順調に育っている。今月末から収穫に入り、しばらく貯蔵して追熟させた後、甘味を増したカボチャが11月末にデビュー。地域興しの新ブランド野菜として期待が集まっている。

 続きを読む…

2011年10月20日

花壇コン100回記念ガーデン完成図公開

花いっぱい運動メモリアルガーデンの完成予想図 花壇コンクール100回目の節目を記念して宇部市が常盤公園に整備する「花いっぱい運動メモリアルガーデン」の完成予想図が19日、ときわレストハウスで開かれた秋の花壇コンクール表彰式で、来場者に公開された。久保田后子市長と、功労団体表彰を受けた西宇部小の齋藤遊音君(5年)、石山果音さん(同)が代表して除幕した。

 続きを読む…

点訳すずかけの会、東部体育広場の自販機に点字シール

点字シールを貼り付けるすずかけの会のメンバー(東部体育広場で) 開幕を目前に控えた第11回全国障害者スポーツ大会(山口大会)に参加する視覚障害者のために、宇部市内のボランティア・点訳すずかけの会(中空順子会長、73人)が飲料水自動販売機用の点字シールを作製。19日に会員6人が、宇部会場の東部体育広場で貼り付け作業を行った。

 続きを読む…

市シルバー人材センター、県連合会長表彰を受賞

連合会会長表彰を手にする大井理事長(右)と中里裕典事務局長(市シルバー人材センターで) 県シルバー人材センター連合会(林泉会長)の交流大会は18日、山口市名田島の山口南総合センターで開かれ、山陽小野田市シルバー人材センター(大井善郎理事長)が、優良シルバー人材センター、安全就業優良シルバー人材センターとして連合会長表彰を受けた。また、事業貢献役員として理事の藤井久代さん(有帆梅田)も同会長表彰を受賞した。

 続きを読む…

2011年10月19日

文科大臣表彰に輝く、藤山小育成会と厚東小運営協

 県教育委員会は18日、PTA活動と、地域学校支援活動に対する文部科学大臣表彰の受賞者を発表し、地元関係では藤山小育成会(奥谷祐司会長)と厚東小運営協議会(小林征和会長)が選ばれた。両会とも、学校や地域の特性を生かしながら、子供たちの健やかな成長を支援し続けている。

 続きを読む…

「AEDを広める会」宇部まつりで寸劇

正宗会長、冨本メグ美さん=前列右から、宇津香那さん、向江剛さん、相楽章江さん、原里江さん=後列右から(宇部日報社で) 山口大医学部付属病院先進救急医療センターの看護師らでつくる「AEDを地域に広める会」(正宗恵理子会長、8人)は、11月6日の宇部まつりの特設ステージで応急手当の重要性やAED(自動体外式除細動器)の使い方をテーマにした寸劇を行う。

 続きを読む…

太公望誘うのどかな陽気

のどかな秋の日に釣り糸を垂れる人(きららビーチ焼野で) 安定した高気圧に覆われ、秋晴れの穏やかな日が続いている。行楽にはもってこいの季節だ。

 続きを読む…

2011年10月18日

市老人スポーツ大会 1200人爽やかな汗

「ホールインワン」で仲間の声援を背にボールを打つ神原の選手(18日午前9時50分、市陸上競技場で) 澄んだ青空の広がった18日、第40回宇部市老人スポーツ大会が、市陸上競技場で開かれた。23校区から約1200人が出場。和気あいあいと「輪投げ」「綱引き」など6競技に取り組み、爽やかな汗を流した。市老人クラブ連合会(西川三代子会長)主催。

 続きを読む…

市内4小学校に盲導犬キャラバン

指示通りに動いて、佐々木さんから頭をなでてもらうシャンティを見詰める子供たち(万倉小で) 日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターの学校キャラバンが17、18日の2日間、宇部市内の4小学校を訪れ、子供たちが盲導犬の役割や目の不自由な人たちへの関わり方を教わった。

 続きを読む…

山陽小野田市、美祢の女性招き魚料理講習会

さまざまな魚料理を作る参加者(埴生ふれあいセンターで) 魚食普及を目的に、海に面していない美祢市の女性グループを招いた魚料理講習会が17日、埴生ふれあいセンターで関係者約30人が出席して開かれ、旬の魚を使ったメニューに取り組んだり、魚食の魅力について再確認したりした。県漁業協同組合埴生支店、JA山口美祢主催。

 続きを読む…

2011年10月17日

U─BEE─1スイーツグランプリ、最優秀はセーナのプリン

スイーツを試食する来園者(レストハウスで) 常盤公園で取れた蜂蜜を使ったスイーツの「常盤公園U─BEE─1(ユービーワン)スイーツグランプリ」が16日、レストハウスで開かれ、来園者の投票で最優秀に西宇部南の洋菓子店、パティシエ・セーナのプリンが選ばれた。

 続きを読む…

高専ロボコン中国大会、優勝は米子B

1回戦で広島商船高専Bの攻撃ロボットが放ったボールをジャストミートした宇部高専Aの防御ロボット(俵田体育館で) 「アイデア対決・全国高専ロボットコンテスト2011」(高専連合会など主催)の中国地区大会が16日、宇部市の俵田体育館であり、1000人超の観衆を前に8校16チームが熱戦を繰り広げた。米子高専Bが優勝、松江高専Bが準優勝。全国大会出場を逃したが、宇部高専Aはデザイン賞、同Bは特別賞を受賞した。

 続きを読む…

竜王山ウオーク 家族連れら320人、焼野の景色満喫

潮風に吹かれながら歩く参加者(きららビーチで) 第11回竜王山ウオークは16日、きららビーチをスタートし竜王山、本山岬などを巡り再びビーチに戻るコースで開かれ、家族連れら約320人が、耳観音で祈願したり〝旅するチョウ〟アサギマダラの写真を撮ったりしながら、秋めく焼野の景色を楽しんだ。本山ふるさとづくり協議会(吉川邦男会長)主催。

 続きを読む…

2011年10月15日

「吉部千本桜計画」スタート

雨の中で沿線の草刈りに精を出す地域住民(奥側が吉部小裏手へ通じる鉄道敷跡) 廃線となった鉄道敷跡を桜並木としてよみがえらせようと、吉部校区の主要団体の代表者で組織する「夢ゆめクラブ吉部の郷(さと)」(大田壮助代表)が「吉部千本桜・桃源郷計画」をスタートさせた。14日は、吉部小の裏手からトンネルの遺構まで約200㍍間の環境整備を行った。

 続きを読む…

山口大会22日開会式、皇太子さま出席

 県国体・障害者スポーツ大会局は、22日に開幕する東日本大震災復興支援・第11回全国障害者スポーツ大会「山口大会」の概要を発表した。正式競技は全13競技が宇部市など県内8市の13会場であり、県選手団503人をはじめとする全国47都道府県と19政令市の66選手団5404人が、24日まで熱戦を繰り広げる。

 続きを読む…

山陽小野田市中央図書館30日まで「女性の日」展示会

関心を引く書籍展示コーナー(中央図書館で) 山陽小野田市「女性の日」(10月1日)にちなんだ書籍を中心とした展示会が中央図書館で開かれており、来館者が興味深そうに展示された書籍を手に取っている。同館主催。30日まで。

 続きを読む…

2011年10月14日

宇部未来会議「居酒屋バス計画」、中心街の"夜"応援

バス利用を呼び掛けるポスターの一部と各飲食店で使用されている箸袋 中心街の夜のにぎわいを応援していこうと、宇部未来会議(藤重雅明会長)が新しい市民活動「居酒屋バス計画」を始めた。キャンペーン用ののぼりやポスターを作製。各飲食店で活用され始めている。

 続きを読む…

ねんりんピック協賛イベント、百人一首最高部門 県かるた協会優勝

 15日から開幕するねんりんピック2011熊本(全国健康福祉祭)の協賛イベント「百人一首かるた交流大会」はこのほど、熊本市であり、宇部、山陽小野田市のメンバーで編成した県かるた協会(田中則夫監督)が、実力者がそろう高岳(たかだけ)の部で初優勝した。

 続きを読む…

山陽小野田市小・中学校科学研究発表会

発表する半矢さん(赤崎小で) 山陽小野田市小・中学校児童生徒科学研究発表会は13日、赤崎小で開かれ、各校から選出された7人が、夏休みの自由研究の成果を発表した。審査の結果、半矢妃香里さん(赤崎小4年)の「タンポポの根の再生実験」が、11月8日に県教育会館で開かれる「サイエンスやまぐち2011第65回県科学研究発表会」の市代表に決まった。

 続きを読む…

2011年10月13日

ぷれジョブ、障害児が職場体験 第1号は小5の女児

陳列棚の商品を整える女児(アルク琴芝店で) 障害のある子供たちが就労体験を通じて地域との連携を深める「ぷれジョブ」が12日から、宇部市内でスタートした。第1号は琴芝小5年生の女児。校区内にあるスーパーで、週に1回、商品の陳列や補充などの仕事を手伝う。

 続きを読む…

伝統的工芸品フェスタ開幕

伝統的工芸品を鑑賞する市民(13日午前10時半、ときわ湖水ホールで) 宇部市の赤間硯(すずり)、山口市の大内塗、萩市の萩焼の産地が連携した「県伝統的工芸品フェスタinうべ」が、13日から宇部市のときわ湖水ホールで始まり、来場者が3産地の技を吹き込んだ新商品や産地本来の作品をじっくりと鑑賞し、地域産業としての伝統的工芸品に関心を寄せている。県伝統的工芸品産地連携活性化実行委員会(日枝玉峯委員長)主催。16日まで。

 続きを読む…

「ママさん一日警察官」が防犯パト

須恵小の児童に防犯チラシを配るママさん一日警察官(須恵小で) 「ママさん一日警察官」による防犯パトロールは12日、須恵校区内であり、委嘱を受けた女性8人が、校区内のスーパーで防犯チラシを配布したり、集団下校する須恵小の児童を見守ったりして、安心安全な町づくりに一役買った。

 続きを読む…

2011年10月12日

山口国体総合閉会式「ありがとう」広がる

感謝の横断幕を掲げて入場する県選手団(維新公園陸上競技場で) 山口国体のフィナーレとなる総合閉会式が11日、山口市の維新公園陸上競技場で開かれた。総合優勝を飾った県選手団には天皇杯や皇后杯が授与され、2万人を超す観覧者や大会役員、ボランティアらは、10日間にわたる県内各地の熱戦通じて、勇気と感動を伝えた選手たちに拍手を送った。

 続きを読む…

日報杯クロッケー白井・村岡組V

上位の入賞者(前列左側から優勝、2位、3位…、市陸上競技場で) 第32回宇部日報杯クロッケー大会(宇部日報社主催、市クロッケー協会、市老人クラブ連合会共催)は11日、市陸上競技場であり、琴芝校区の白井百合人さん(70)と村岡和恵さん(76)のペアが優勝した。

 続きを読む…

厚狭小で畜産ふれあい体験学習

子牛と触れ合う児童(厚狭小で) 厚狭小(三原裕人校長、601人)で11日、「やまぐち畜産ふれあい体験学習~わくわくいきいきモーモースクール」が開かれ、1年生103人が子牛との触れ合いなどを通じて、畜産への理解を深めるとともに、命の大切さを学んだ。県畜産振興協会など主催。

 続きを読む…

2011年10月11日

山口国体バレー、宇部商 歓喜の日本一

優勝が決まり、両手を挙げて喜ぶ宇部商高の選手たち 山口国体は10日、13競技が行われ、うち11競技で最終日を迎えた。俵田体育館でのバレーボール少年男子では宇部商高で構成する山口が決勝で長崎を3-0で下し、1978年の長野国体以来33年ぶりの優勝。バドミントン成年男子では宇部興産単独となる山口が宮城との3位決定戦を制した。東部体育広場でのソフトボール少年男女は男子は長崎、女子は大阪が制覇。競技は11日に陸上競技とハンドボールを残しているが、山口は天皇杯、皇后杯ともに1位が確定した。午後2時から山口市の維新公園陸上競技場で総合閉会式が開かれる。

 続きを読む…

バドミントン 宇部興産勢、有終の3位

3位決定戦終了直後、笑顔を見せる山口のメンバー 【バドミントン】光市総合体育館で10日、成年男子、同女子、少年男子、同女子の3位決定戦、決勝があり、成年男子では、宇部興産の3選手で編成する山口が県勢最高成績となる3位に入った。

 続きを読む…

相撲少年男子、海上選手(有帆小出身)が健闘

立ち合いで相手を組み止めにいく海上選手(夢が丘スポーツセンターで) 下関市の夢が丘スポーツセンターで8、9の両日に行われた山口国体相撲競技の少年男子の部に、有帆小出身の海上弘行選手(響高2年)が出場。チームは惜しくも予選で敗れたが、大声援を背に奮闘した。

 続きを読む…

2011年10月 8日

山口国体、バドミントン宇部興産勢ベスト8懸け大分と

トップのダブルス山平・米元組(8日正午すぎ、光市総合体育館で) 山口国体は8日、16競技が行われている。地元では東部体育広場でソフトボール少年男女が開幕し、俵田体育館では午後からバレーボール少年男子で宇部商高が初陣となる2回戦で沖縄と対戦。宇部72カントリークラブではゴルフの成年男子と女子が最終ラウンドを迎えた。宇部興産で構成するバドミントン成年男子は1回戦で大分と対戦した。

 続きを読む…

市科学研究発表会小学校の部、教育長賞は西宇部6年の松岡さん

 宇部市科学研究発表会小学校の部は7日、小羽山小体育館であり、各校から選ばれた8人の児童が、夏休みなどに取り組んだ実験の成果や観察記録を披露した。市教育委員会、市小学校理科教育研究会、宇部青年会議所、宇部日報社主催。

 続きを読む…

玄游書展始まる、10日まで小野田市民館

作品を鑑賞する親子連れ(8日午前10時すぎ、市民館で) 書道研究玄游会(矢田照濤会長)の第37回玄游書展は8日から市民館で始まり、一般、学生の力作が、訪れた人の目を楽しませている。10日まで。

 続きを読む…

2011年10月 7日

さあ後半戦、期待のバレー開幕

行進する宇部商の選手たち(7日午前9時すぎ、俵田体育館で) 山口国体は、6日までに前半戦となる16競技を終えた。地元勢が活躍した弓道をはじめ、県勢は7競技20種目で優勝し、6日現在、天皇杯、皇后杯ともに2位につけている。7日からは俵田体育館でバレーボール少年男子、宇部72カントリークラブでゴルフの女子と成年男子が行われるなど、本格的に後半戦が始まった。

 続きを読む…

ゴルフ、時乗選手 順調な滑り出し

15番でティーショットを放つ時乗選手(7日午前9時20分ごろ、宇部72カントリークラブ西コースで) 【ゴルフ】地元会場では宇部72カントリークラブ万年池東コースで成年男子、同西コースで女子、山陽国際ゴルフクラブ東コースで少年男子が行われている。競技は1チーム3人組の都道府県対抗戦。7、8の2日間の個人成績のトータルがそのままチームの成績へと反映される。

 続きを読む…

千葉と静岡ともに優勝、サッカー少年男子閉幕

両チームの選手にねぎらいの言葉を掛ける白井市長(県立おのだサッカー交流公園で) 県立おのだサッカー交流公園を主会場に実施されてきた山口国体サッカー競技少年男子の部は6日、最終日を迎え、同公園の天然芝グラウンドで3位決定戦と決勝が行われた。

 続きを読む…

2011年10月 6日

山口国体ソフトテニス成年男女準優勝、総合も

準優勝の賞状を受け取る成年男子の川村監督兼選手(中央コートで) 山口国体は5日、弓道で近的成年男女の決勝トーナメントがあり、女子が連覇で7度目の優勝を果たした。男子は3位入賞。ソフトテニスは中央コート「宇部マテ〝フレッセラ〟テニスコート」で成年男女の準決勝と決勝が行われ、男女とも準優勝した。6日は県立おのだサッカー交流公園などでの少年男子と女子の決勝など8競技が繰り広げられている。

 続きを読む…

山口国体高校野球(硬式)、甲子園に続き日大三高制す

優勝し、小倉監督を胴上げする日大三ナイン(市野球場で) 【高校野球(硬式)】
宇部市野球場「ユーピーアールスタジアム」で5日、決勝が行われ、日大三(東京)が習志野(千葉)を逆転サヨナラで下し、夏の甲子園に続いて日本一に輝いた。甲子園を沸かせた選手たちによる4日間の熱戦は、劇的な幕切れで終止符を打った。

 続きを読む…

山陽総合事務所、市パスポートセンター

申請手続きをする市民(山陽総合事務所で) 山陽総合事務所1階に3日から開設された山陽小野田市パスポート(旅券)センターには連日、市民が足を運び、順調な滑り出しを見せている。円高で海外旅行に出掛ける人が増えることも予想されるが、利用者は「地元で取得できるのでとても便利になった」と口をそろえる。

 続きを読む…

2011年10月 5日

山口国体、ソフトテニス男子は決勝へ

力強くボールを打ち返す荒尾選手(5日午前9時15分ごろ、中央コートで、上)とバックハンドで巧みに打ち返す東田選手(5日午前11時ごろ、中央コートで) 山口国体は5日、13競技を行い、うち前半競技となる8競技で最終日を迎えた。県勢が躍進を続ける弓道は成年男女の近的決勝があり、女子は優勝した。ソフトテニスは準決勝があり、女子の前に行われた男子は、同日午後の決勝に進んだ。4日は弓道の成年男女の遠的決勝があり、男子が優勝、女子が4位入賞と、少年男女と同じ好成績を収めた。

 続きを読む…

弓道近的、成年女子2年連続V

決勝戦で的を見据える成年女子の田中、松﨑、清水選手(左から、5日午前10時半、県弓道場で) 【弓道】山口市の県弓道場で5日午前、成年男女の近的決勝トーナメントが行われ、女子は昨年に続き、鹿児島との雨中の頂上対決を制し、2年連続7回目の優勝を飾った。

 続きを読む…

2館同時に「厚狭毛利展」

毛利勅子の遺品に見入る来館者(歴史民俗資料館で) 市歴史民俗資料館(大田好夫館長)と厚狭図書館(開初茂夫館長)で、厚狭毛利家に関する企画展が同時開催されており、歴史に興味のある市民らが、両館に展示された貴重な資料に見入っている。

 続きを読む…

2011年10月 4日

山口国体 弓道、地元勢が大活躍 遠的青年男子栄冠

的を見据える松﨑、清水選手(左から、4日午前10時半、県弓道場で) 山口国体は4日、前半競技となる15競技を実施。地元勢が活躍する弓道は県弓道場で成年男女の遠的と少年男女の近的で決勝があり、成年女子は4位入賞を果たした。バスケットボール少年女子は8強を懸けて3回戦で大阪と対戦し、50─60で敗れた。宇部市内では中央コート「宇部マテ〝フレッセラ〟テニスコート」でソフトテニスの成年男女が初日を迎えた。3日は弓道は成年男女の近的の予選があり、遠的に続いて男女ともに決勝に進出。少年男女は遠的の予選と決勝があり、男子が優勝、女子が4位入賞。軟式野球は萩スタジアムで準々決勝があり、京都との投手戦の末、十回に連打からサヨナラ負けを喫し、4日の5、6位決定戦に回った。

 続きを読む…

弓道遠的、少年男子V女子4位

種目別の遠的で初優勝の男子と4位入賞を喜ぶ女子(県弓道場で) 最後の選手が射終わり、合計点が表示されると、ぎっしりと埋まった観客席は歓喜に包まれた。弓道少年男子の遠的決勝は3日、山口が初優勝を飾った。女子も4位に入賞するなど躍進し、成年男女を含めた総合優勝に弾みをつけた。

 続きを読む…

竜王山にアサギマダラ飛来

草丈約1㍍になったヒヨドリバナの花壇で、チョウを探す散策者(竜王山中腹駐車場付近で) 滑空するような優雅な飛び方が特徴で、秋の南下、春の北上を繰り返す〝旅するチョウ〟として親しまれ、美しい姿にファンが多いアサギマダラが、竜王山に飛来した。

 続きを読む…

2011年10月 3日

山口国体、セ硝子宇部工場 2回戦突破

本塁に生還し、仲間に迎えられる平田選手(3日午前10時15分ごろ、萩スタジアムで) 山口国体は3日、宇部市の中央コート「宇部マテ〝フレッセラ〟テニスコート」などで15競技を実施。地元勢では軟式野球成年男子でセントラル硝子宇部工場を主体とする山口が萩スタジアムで2回戦に臨み、神奈川を6─1で撃破。宇部中央高単独となる弓道少年女子は遠的で予選を突破し、午後からの決勝に進出した。宇部市内ではソフトテニスと高校野球(硬式)、山陽小野田市ではサッカーが行われており、会場では多くのボランティアが選手に負けじと活躍している。

 続きを読む…

雪辱、遠的は決勝トーナメントへ

力強い構えで的を狙う渡壁選手(3日午前9時半、県弓道場で) 【弓道】山口市の県弓道場で3日午前、少年女子の遠的予選があり、宇部中央高の小西菜月、國重美紗乃、渡壁唯花の3選手が24射(各自4射2回)し、18本が的中。ポイントは112。7番目で通過し、午後の決勝トーナメントに臨んだ。6本を取りこぼしたものの、小差のポイントで広島、鹿児島をかわした。近的での予選敗退の雪辱を果たし、入賞が確定した。

 続きを読む…

サッカー 福岡と激戦、粘り届かず

ドリブル突破を図る三原選手(県立おのだサッカー交流公園で) 山口国体のサッカー競技と軟式野球競技は2日、県立おのだサッカー交流公園と市野球場で始まり、多くの市民が会場を訪れ、出場チームに声援を送った。

 続きを読む…

彫刻ライトアップ点灯式

幻想的なライトアップ会場(常盤公園で) NPO法人うべ未来100プロジェクト(光井一彦理事長)の彫刻ライトアップ事業の点灯式が2日、常盤公園の野外彫刻展示場で行われた。第24回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の作品、宇部の野外彫刻のシンボル「蟻の城」がLED(発光ダイオード)の光で暗闇に浮かび上がり、日中とは違う表情を見せている。長州科楽維新プロジェクトなど共催、宇部日報社など後援。11月13日まで。

 続きを読む…

2011年10月 1日

山口国体、華やかに開幕「勇気・希望・元気を全国へ」

オープニングイベントでイメージソングダンスを披露する出演者ら(1日午前11時ごろ、維新公園陸上競技場で) ついに山口国体が開幕。第66回大会となる山口国体のオープニングイベントや総合開会式が1日、山口市の維新公園陸上競技場で開かれた。開会式は天皇、皇后両陛下ご出席の下、各都道府県の選手団が一堂に会し、各市町で採火された炬火(きょか)を炬火台に点火。2日からは宇部市でのソフトテニスなど16競技がスタート。11日までの10日間、県内各地で熱戦が繰り広げられる。

 続きを読む…

共同募金運動スタート

客室乗務員の猪口さん(右端)から赤い羽根を付けてもらう寺田次長(1日午前9時、山口宇部空港で) 今年で65回目となる赤い羽根共同募金運動が、1日からスタートした。初日は全国39カ所に〝赤い羽根空の第1便〟が到着。小宮山洋子厚生労働大臣や中央共同募金会からのメッセージと共に、関係者に届けられた。山口宇部空港でも、全日空691便の到着に合わせて、伝達式が行われた。午前11時からはフジグラン宇部で街頭募金もあった。

 続きを読む…

山陽小野田市、サッカー会場などに国体応援のぼりや垂れ幕

サッカー会場に掲示された選手歓迎の垂れ幕(県立おのだサッカー交流公園で) あす2日から山口国体の競技が始まる。会場となる県立おのだサッカー交流公園と山陽小野田市野球場周辺はもちろん、市内各所に会場まで案内する看板が立ち並び、開幕ムードが高まってきた。

 続きを読む…