2011年5月31日

環境対応より身近に、「エコアクション21」香川学園に審査機関事務局

 環境省が策定した環境マネジメントシステムであるエコアクション21の審査機関「エコアクション21地域事務局やまぐち」が、香川学園宇部環境技術センターに発足した。同センター内に事務局を置くNPO法人環境共生機構(臼井惠次理事長)が運営母体となり、30日から審査の受け付けを開始した。

 続きを読む…

宇部港、国が重点整備 国際バルク戦略港湾に選定

 国土交通省は31日、資源や穀物などを運ぶバルク(ばら積み)貨物船の拠点として国が重点整備する「国際バルク戦略港湾」に、宇部港と徳山下松港など10港を選定したと発表した。

 続きを読む…

女と男の一行詩入賞決まる、最優秀は神奈川の男性

 山陽小野田市は30日、第13回「女(ひと)と男(ひと)の一行詩」の入賞作品を発表した。海外を含む2289人から、昨年より528点多い3425点の作品が寄せられた、最優秀賞には神奈川県川崎市の柿崎寛明さん(27)の「会社で新人 育児も新人 妻もがんばる 俺もがんばる」が選ばれた。

 続きを読む…

2011年5月30日

渋滞緩和に期待、8月21日に湾岸線中央町-中川 開通

 宇部湾岸線(湾岸道路)のうち、中央町から厚東川と中川を渡るまでの約2・9㌔区間が、8月21日に開通する見通しになった。二井関成県知事が28日、明らかにした。

 続きを読む…

東岐波校区子ども会50周年記念祝う

丸尾子ども会によるシャギリ(東岐波ふれあいセンターで) 東岐波校区子ども会育成連絡協議会(土橋裕子会長)の50周年記念式典は29日、東岐波ふれあいセンターで開かれ、地元、市子連関係者らが出席して節目を祝った。今後のスローガンに「子どもたちの主体性・協調性をはぐくむ子ども会に」を掲げ、地域と子供たちの絆を強める団体として、活動を充実させていくことを誓った。

 続きを読む…

小学校耐震化工事で小野田小"春季"運動会

応援を背に力走する6年生(30日午前9時50分ごろ、小野田小で) 小野田小(山根正明校長、353人)で30日、春季運動会が行われ、「あきらめるな 絆をふかめて めざせ優勝!」のスローガンの下、子供たちは元気いっぱいに運動場を駆け回り、練習の成果を発揮した。

 続きを読む…

2011年5月28日

市シルバー人材センター2010年度、就業率6年ぶり回復

 宇部市シルバー人材センター(今井信之理事長)は2010年度の事業実績をまとめた。受注件数は09年度を下回ったものの、契約金額は700万円増え、6億円台を維持した。就業率は6年ぶりに回復し、5・2ポイント増の72・3%となった。

 続きを読む…

台風2号、あす強風域入りの可能性

 福岡管区気象台は、台風2号の影響で29日にかけて県内が大雨や暴風になる恐れがあるとして、土砂災害や浸水などに警戒を呼び掛けている。

 続きを読む…

JR美祢線利用促進協「マイレール運動」を実施

利用促進に一致団結を呼び掛ける村田会長(美祢市民会館で) JR美祢線利用促進協議会の総会は27日、 美祢市の市民会館で委員30人が出席してあり、美祢線の運転再開後に、ノーマイカーデーの推進や沿線公共施設・観光施設の利用料減免などを通して利用客増を図る「JR美祢線マイレール運動(仮称)」に取り組むことを決めた。

 続きを読む…

2011年5月27日

市消費生活相談 金融・保険関連が最多

 宇部市消費者生活センターがまとめた2010年度の消費生活相談件数は、09年度より9件少ない1160件。多重債務者相談を含む金融・保険サービスに関する相談が最も多かった。年代的には70歳以上、60歳代からの相談が増えている。債務整理、興味本位で見たアダルトサイトや出会い系サイトからの退会といったインターネット関連、高齢者を狙った未公開株など金融商品にまつわるトラブル、海産物購入の電話勧誘などが目立った。

 続きを読む…

上宇部小、プール開き前に汚れゴシゴシ

プールを清掃する児童たち(27日午前9時半ごろ、上宇部小で) 水泳シーズンの開幕を控え、上宇部小(今鶴勇二校長、686人)で27日、プール清掃が行われた。6年生114人がプール内のこすり洗いやプールサイドの落ち葉集めなどをして、1年間の汚れを一掃した。

 続きを読む…

竜王山あすから車道規制、安全にヒメボタル観賞

 山陽小野田市都市計画課は、今年もホタルが最も飛び交うと想定されるシーズンの9日間、竜王山の中腹から山頂に通じる車道で、夜間の車両乗り入れを規制する。

 続きを読む…

2011年5月26日

今秋、「UBEビエンナーレまちなかアート・フェスタ」

 宇部市と宇部新天町名店街協同組合は、UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)に合わせ、10月中旬から11月中旬にかけて、中心市街地で「UBEビエンナーレまちなかアート・フェスタ」を実施する。

 続きを読む…

神原小、自前の堆肥で花壇 段ボールコンポスト作製

家庭から持ち寄った生ごみを小さくちぎって、段ボールの中に入れる子供たち(神原小で) 神原小(古谷友伯校長、272人)で25日、段ボールコンポストの講習会が開かれ、4年生52人が、宇部市市民環境部の職員から作り方を教わった。完成した容器を利用して、子供たちが堆肥作りに取り組み、今秋の花壇コンクールはお手製の肥料で臨むことを目標にしている。

 続きを読む…

山陽小野田市防災パト 市、消防関係者が危険箇所チェック

厚狭川の護岸工事の現場を視察する市職員ら(火薬町で) 山陽小野田市防災パトロールは25日、市、消防の関係者ら31人が参加して行われ、昨年7月の厚狭川水害で被害を受けた火薬町付近の護岸の復旧工事現場など、市内3カ所を巡回し、現状をチェックした。

 続きを読む…

2011年5月25日

ファミサポ、顔の見える"援助"定着 前年度比3割超

 宇部ファミリー・サポート・センター(名和田敏子所長)の昨年度の活動件数は、前年度を約3割上回る1472件。学童保育の送迎や終了後の預かり、習い事の送迎が大幅に増え、5年ぶりに1400件を超えた。保育時間の延長など公的なサービスも充実しつつあるが、共働き世帯にとっては〝仕事と家庭の隙間〟を埋めてくれる顔の見える援助として定着している。

 続きを読む…

JA山口宇部厚東ライスセンター そよ風受け、稲の苗青々

出番を待つ苗(JA山口宇部厚東ライスセンターで) 宇部市厚東末信のJA山口宇部厚東ライスセンターには、田植えを待つ稲の苗が一面に並べられている。太陽の光を受ける青々とした苗は、初夏のそよ風に吹かれて表面が波打つ。

 続きを読む…

6月12日まで歴史民俗資料館「時の記念日」企画展

振り子時計の仕組みを説明する森脇さん(右から2人目、歴史民俗資料館で) 6月10日の時の記念日を前に、歴史民俗資料館(阿武恒美館長)で、企画展「時の記念日~時計コレクション」が始まった。来館者は江戸時代に使われた香盤時計や明治時代以降の掛け時計、懐中時計、置き時計など、貴重な130点に目を奪われている。

 続きを読む…

2011年5月24日

ホタル乱舞、6月4日まつり 吉部地区や上小野自治会

幻想的な光の世界を繰り広げるホタル(宮崎慶一郎さん撮影) 梅雨入りを前に、宇部市内では初夏を彩る風物詩ホタルの季節を迎えた。ここ数年、5月に入って夜間冷え込むことが多く遅れ気味だったが、今年は順調に成長。小野の上小野地区では、先週末から幻想的な光の世界を繰り広げ始めた。

 続きを読む…

「野球を育む会」発足

 プロ野球の誘致などを行ってきた「プロ野球を楽しむ会in宇部」(伊藤隆司会長)が解散し、NPO法人として、新たに「野球を育む会in宇部」が発足した。理事長には伊藤会長が就任。今後は誘致活動のほか、野球教室をはじめ、野球の普及・振興活動などを行っていく。

 続きを読む…

小野田港内でナルトビエイ一斉駆除

大量のナルトビエイを水揚げする関係者(24日午前9時ごろ、刈屋漁港で) 小野田港沖や港内に大量に姿を見せるナルトビエイの一斉駆除が24日あり、刈屋漁港には体盤幅(横幅)が1・4㍍、重量が60㌔近くある大物も水揚げされ、関係者を驚かせた。今シーズンは昨年より2週間早く10日から駆除を開始。水温が低い影響か、当初の捕獲数は少なめだったが、この日は一転、186匹(4・5)㌧が取れる大漁となった。8月までに10回程度の駆除を予定している。

 続きを読む…

2011年5月23日

全国障害者スポーツ大会リハ、本番想定しボランティアら活動

必死にボールに食らいつく山口県チームの選手(東部体育広場で) 第11回全国障害者スポーツ大会(山口大会)のリハーサル大会は21、22日、県内8市13会場で団体7競技と個人6競技が行われた。宇部市内では東部体育広場でグランドソフトボール(視覚)とフットベースボール(知的)を、山陽小野田市では県立おのだサッカー交流公園でサッカーを実施。会場は総合案内、車椅子対応トイレなど本大会さながらに準備され、選手たちは気持ちよくプレーしていた。

 続きを読む…

宇部芋焼酎「長州侍」造りスタート

芋のつるを植える参加者(小野藤河内で) 宇部産芋焼酎「長州侍」の原料になるサツマイモの植え付けが22日、宇部市小野藤河内の畑で行われた。市内を中心に、遠くは福岡県北九州市からボランティア150人が集まり、コガネセンガンの芋づるを土に挿した。

 続きを読む…

高泊小、民俗資料館で古里の歴史を学ぶ

火おこしをどのようにしていたか、説明を聞く児童(歴史民俗資料館で) 高泊小(大迫敦子校長、269人)の3年生42人は20日、栄町の歴史民俗資料館を訪れ、高泊開作の歴史などを学んだ。

 続きを読む…

2011年5月21日

厚東川が下敷きに、後藤さん(環境共生機構)が干潟の希少生物を紹介

厚東川河口の生き物をまとめた下敷き 厚東川河口の生物多様性について調べている宇部市のNPO法人環境共生機構の後藤益滋さん(36)=香川学園宇部環境技術センター技術部主任=がこのほど、干潟に生息する希少生物と観察ポイントをまとめた下敷きを作った。興味のある子供たちに贈呈するとともに、依頼があれば河口付近を案内するなど、環境教育、干潟の保全に励んでいる。

 続きを読む…

2010年度「青空」開館以来最多の1万5501人利用

 NPO法人うべネットワーク(赤川信恒理事長)は、宇部市新天町1丁目で運営している市民活動センター「青空」(山田節子センター長)の2010年度の利用実績をまとめた。利用者数は1万5501人で、01年度の開館以来最多を記録。3月11日の東日本大震災後は、ボランティアに関する相談件数が急増している。

 続きを読む…

コープやまぐち、移動店舗サービス開始 山陽小野田市など5市で巡回販売

移動販売を始めたコープおひさま号(中村自治会館前で) 買い物が困難な地域に車で出向いて食料品や日用品を買ってもらおうと、生活協同組合コープやまぐち(本部・山口市小郡)の移動店舗「コープおひさま号」が20日からサービスを開始した。2台の専用車が山陽小野田市など県西部5市で巡回販売する。

 続きを読む…

2011年5月20日

市議会臨時会、議長に杉山さん(清志会)

 改選後初の宇部市議会臨時会は20日開会し、新しい議長に杉山孝治さん(72)=清志会=、副議長に植松洋進さん(69)=新政会=を選んだ。2003年から2年間議長を務め、6年ぶりに就任した杉山さんは「議会の円滑な運営、市政の推進に誠心誠意努力したい」と抱負を語った。

 続きを読む…

紙芝居「渡辺祐策翁」完成、安井さん(ふるさとコンパニオン)自ら文と絵

紙芝居を伊藤会長に寄贈する安井さん(右、宇部観光コンベンション協会で) 宇部興産の前身に当たる沖ノ山炭鉱を創業し、成した財で産業振興、社会基盤の整備など、宇部市発展に尽くした渡辺祐策の偉業を伝える紙芝居「渡辺祐策翁~宇部の発展に生涯をかけた男」が完成した。作者で、市ふるさとコンパニオンの会の安井敬子さんが19日、宇部観光コンベンション協会(伊藤隆司会長)に寄贈した。

 続きを読む…

山陽小野田市、厚狭の千町2区に防災井戸

設置された防災井戸を使ってみる地元住民(千町2区で) 昨夏、大雨で厚狭川が氾濫し、大きな被害が出た厚狭の千町2区に、昨年の宇部市東岐波に続いて県内で2番目となる防災井戸が設置され、現地で19日、地元住民や関係者約50人が出席して完工式が開かれた。災害時には生活用水の供給源として使い、普段は花壇の水やりなど〝地域のオアシス〟として利用する。

 続きを読む…

2011年5月19日

豪雨、高潮対策チェック 4カ所を合同パト

高潮対策の排水機場を視察する関係者(沢波川排水機場で) 宇部市は18日、警察や県、防災士会など関係機関と合同で、防災パトロールを実施した。35人が一昨年の集中豪雨で被害が出た現場など4カ所を回り、災害当時の状況や復旧工事の進み具合を調べた。

 続きを読む…

「小羽山夢っ子広場」スタート

足をスタンプ台に付けてもらう乳児(小羽山ふれあいセンターで) 小羽山校区母子保健推進委員会(末永雅子会長)主催の子育て支援講座「小羽山夢っ子広場」が18日、小羽山ふれあいセンターで開講し、乳幼児とその母親ら30組が参加。かわいい手形や足形を台紙に押してもらった。

 続きを読む…

山陽小野田市、来月から「ねたろう食育博士」養成講座

「一緒に食について学ぼう」と呼び掛ける食育キャラクターねたろう君 山陽小野田市は食の大切さを広くPRできる「ねたろう食育博士」の養成講座を食育月間の6月から11月まで4回にわたって開く。修了生を対象に認定試験を行い、合格者を食育博士として登録し、各種料理教室などで食生活の大切さを広めてもらう。受講対象者となる小学5、6年生と保護者15組30人を募集している。

 続きを読む…

2011年5月18日

商議所青年部B級グルメ大会「石炭包」に栄冠

宇部B級グルメに選ばれた石炭包 宇部商工会議所青年部(篠澤朝孝会長)は18日、新川市まつり会場で開催したB級グルメ大会「ディスカバB」のグランプリに、パン製造販売のブーランジェ パン・ペルデュ(安田燿夫社長、新天町2丁目)の「石炭包(せきたんパオ)」を選んだと発表した。

 続きを読む…

宇部興産11年度経営概況説明、連結で440億円目指す

事業計画などを説明する竹下社長(宇部興産東京本社で) 宇部興産(竹下道夫社長)の経営概況説明会は17日、東京都港区の同社東京本社で開かれた。竹下社長が会見し、2010年度の連結決算や中期経営計画の進展状況などを説明。11年度については「各事業とも、大きなマイナスはなく推移すると考えており、予想値として発表した連結営業利益440億円を必達したい」と意気込みを語った。

 続きを読む…

江汐公園のバラ園花盛り

バラ園を散歩する家族連れ(江汐公園で) バラの名所、江汐公園管理棟前駐車場のそばにあるバラ園で、赤、白、黄、赤紫と色とりどりの大輪の花が咲き、訪れた人の目を楽しませている。今月下旬に開花のピークを迎える。

 続きを読む…

2011年5月17日

飲酒運転検挙者数、管内が最多 1~4月42人

 宇部警察署管内の1~4月の飲酒運転検挙者数は、県内16警察署で最多だった。県内全体では前年同期比で減少したが、同署管内は増加。早朝や昼間に検挙されたケースもあり、事故を招く悪質な交通違反の多さに同署は危機感を募らせる。

 続きを読む…

江波君(常盤小6年)将棋の全国大会へ

全国大会に出場する江波君(中央)と準優勝の真野君(左)と中島君(宇部日報社で) 日本将棋連盟宇部支部(藤井皓弐支部長)の子供将棋教室に通う常盤小6年の江波悠介君が、8月6日に岡山県倉敷市で行われる全国小学生王将戦(倉敷市、同市文化振興財団など主催)に出場する。15日に市シルバーふれあいセンターで行われた県予選(高学年の部)で優勝し、県代表になった。

 続きを読む…

6月11日、かんきょうフェスタ

新聞紙から作ったペーパーバック 山陽小野田市かんきょうフェスタ2011は、6月11日午前10時から午後4時まで、おのだサンパーク1階サンフェスタ広場で開かれる。市主催、市地球温暖化対策地域協議会、市環境衛生推進協議会など共催。

 続きを読む…

2011年5月16日

「探検博」盛り上げよう、開幕イベントに500人

テープカットする子供たち(常盤公園で) 宇部の多彩な魅力を再発見する体験観光型事業「うべ探検博覧会」(うべ探検倶楽部主催)が15日始まった。常盤公園の遊園地で開かれたオープニングイベントに市民500人が参加。6月12日まで市内各地で展開する49プログラムに期待を寄せた。

 続きを読む…

彫刻検定へ事前学習、ふるさとコンパニオン 中心街でガイドツアー

中心市街地にある彫刻について学ぶ参加者(旧宇部銀行館近くで) 6月4日に旧宇部銀行館(ヒストリア宇部)で行われる「子ども彫刻検定」の事前学習に当たるガイドツアー「目指せ彫刻博士」は14日、宇部市の中心市街地であり、親子連れがテキストやマップを手に現代彫刻に親しんだ。

 続きを読む…

埴生潮干狩り大会に1200人

潮干狩りを楽しむ家族連れ(埴生の海岸で) 埴生潮干狩り大会は15日、埴生漁港東側沖で開かれた。地元を中心に宇部市や下関市、福岡県北九州などから家族連れら約1200人(主催者発表)が訪れ、初夏の日差しを受けながら貝掘りを楽しんだ。同実行委員会(田中剛男会長)主催。

 続きを読む…

2011年5月14日

被災地へ送る作業服を仕分け、桃山中生徒 体育館で汗だく

被災地に送る作業服を仕分けする生徒たち(14日午前9時ごろ、桃山中で) 桃山中(山崎寛夫校長)の生徒有志が14日、東日本大震災の被災地に送る2万着の作業服の仕分け作業を行った。97人が、手分けをしてサイズと色別に梱包(こんぽう)。復旧作業が進む被災地のために、自分たちが今できることを実践した。

 続きを読む…

"精鋭"の熱戦楽しみ 国体プール完成祝う

くす玉を割って完成を祝う二井知事ら(14日10時25分ごろ、山口きらら博記念公園水泳プールで) 山口国体と山口大会の水泳競技会場となる山口きらら博記念公園水泳プールの完工式が14日、山口市阿知須の同プールで開かれた。関係者60人が出席し、新たな水泳競技拠点の完成を祝った。正面入り口横に設けられたちょるるモニュメントの除幕もあった。

 続きを読む…

市食生活改善推協や市消費者の会、エコたわし広める

ブレークしそうな寝太郎エコたわし 洗剤いらずで環境にも財布にも優しいと注目を集めているのが、アクリル100%の毛糸で編んだエコたわし。山陽小野田市食生活改善推進協議会や市消費者の会が地元の「寝太郎伝説」にあやかったわらじ型のエコたわしを考案し、家庭に広めようと運動を繰り広げている。

 続きを読む…

2011年5月13日

二俣瀬校区で男性だけの国保栄養教室

料理を慎重に仕上げる国保栄養教室の受講生ら(二俣瀬ふれあいセンターで) 「おやじクッキング」と題した男性対象の国民健康保険栄養教室が12日、二俣瀬ふれあいセンターで開講し、受講生17人がエプロン姿で、食生活に関する学習と調理実習を始めた。

 続きを読む…

きょうからエコスタイル 市職員はノーネクタイ、半袖シャツ

 宇部市は13日から職員のサマー・エコ・スタイルを始めた。例年は環境月間にちなんで6月から開始し、9月末までとしていたが、東日本大震災に伴い、夏場の電力不足が懸念されるため、実施を前倒しし、10月31日まで拡大する。

 続きを読む…

山陽小野田市国体実行委員会、6月19日に炬火採火イベント

事務局に質問する委員(市役所で) 「おいでませ!山口国体・山口大会」山陽小野田市実行委員会の第4回総会は12日、市役所で開かれた。10月にある本大会前の最後の総会で、会長の白井博文市長ら50人が出席。実行委から活動報告などがあり、機運を盛り上げるため、炬火(きょか)採火イベントを行うことが決まった。

 続きを読む…

2011年5月12日

1時間雨量・24時間雨量、5月の観測史上最高

冠水した道路で足元を確認しながら歩く警察官ら(藤曲交差点で) 10日から降り続いた大雨は12日朝までに峠を越えた。宇部市では1時間雨量と24時間雨量が5月の観測史上最高を記録。鉄道を中心に交通機関が大きく乱れた。下関地方気象台は、大雨で地盤が緩んだ所があるため、引き続き土砂災害に警戒するように呼び掛けている。

 続きを読む…

学校ぐるみで国体・山口大会サポーター登録、小野中が基礎研修会

基礎研修会を修了し、心を一つに大会の支援を誓う生徒と教員(小野中で) 山口国体と山口大会の運営をサポートする県民ボランティア「きらめきサポーター」に学校ぐるみで登録している小野中(武繁鉄之校長、39人)で11日、山口国体県民きらめきセンターによる基礎研修会が行われた。平田隆之センター長にボランティアの役割や心構えについて聞き、知識を蓄えるとともに、大会の成功に向けて心を一つにした。

 続きを読む…

山陽小野田市のホームページを新しく

リニューアルした市のホームページ 山陽小野田市は新年度から「見やすく探しやすく」をコンセプトにホームページをリニューアルした。災害の危険性が高まった時には、瞬時に防災用トップページに切り替わるシステムも新たに導入した。

 続きを読む…

2011年5月11日

通勤・通学の足乱す、大雨 宇部線は一時全面運休

大雨で崩れたのり面(11日午前10時すぎ、文京台で) 局地的に雷を伴った激しい雨が、11日朝も宇部市や山陽小野田市を含む県内全域で断続的に降り、JR宇部線が一時、全線で運転を見合わせるなど、多くの通学・通勤客の足に影響が出た。大雨はあす12日まで続くことが予想され、気象庁などは引き続き、土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。

 続きを読む…

市議会構成6会派に、あす臨時議会の日程調整

 宇部市議会の会派結成届けが9日までに締め切られ、新しい会派構成が明らかになった。改選前の7会派から6会派となり、新政会が7人で最大会派となった。12日には会派代表者による世話人会議が開かれ、正副議長を選出する臨時会の日程などが話し合われる。

 続きを読む…

きょうから交通安全運動、のぼり立て車両12台がパレード

大雨で崩れたのり面(11日午前10時すぎ、文京台で) 11日から春の全国交通安全運動が始まり、山陽小野田警察署(宮崎歳和署長)では午前9時半から、関係者50人が出席して出発式が行われた。

 続きを読む…

2011年5月10日

第2回市イノベーション大賞、明石被服興業が候補

 宇部市は、新産業創造と企業誘致の目玉として創設したイノベーション大賞(産業団地ステップアッププラン)の第2回認定候補に、学生服やユニホームの総合メーカー、明石被服興業(河合秀文社長、本社岡山県倉敷市)のアソートセンター建設事業を選んだ。調印式など産業団地への進出が確実となった時点で正式に認定し、操業開始後、事業奨励金1億円を交付する。

 続きを読む…

若年層の選挙離れ顕著、史上最低の投票率 市議選分析

 史上最低の投票率を更新した4月の宇部市議選。市選挙管理委員会が市街地東部の投票所で実施した世代別投票率をみると、4年前の前回を上回ったのは70代のみで、20代に至っては11~16ポイントも大幅に下がるなど、若年層の選挙離れが浮き彫りになった。

 続きを読む…

2010年度資源ごみ売却益が40%増

 山陽小野田市の2010年度の資源ごみ売却収益は5752万円に上った。09年度と比べ買い取り相場が持ち直したため、40%収益が増え、市の貴重な財源となっている。資源ごみ量自体は前年並みの3188㌧で、市民のリサイクル意識は浸透している。

 続きを読む…

2011年5月 9日

国体もうすぐ 炬火ともる、西岐波など採火イベント

炬火台への点火を喜ぶ校区住民(西岐波小で) 山口国体・山口大会に向けて、宇部市内で初めての炬火(きょか)の採火イベントが8日、西岐波校区の体育祭などで行われた。昔ながらのマイギリ式でおこされた火は、住民代表によるトーチリレーを経て炬火台に点火され、最初の〝宇部市の火〟がともった。

 続きを読む…

カラス13羽、謎の死骸 中村1丁目の公園や庭で

 8日午後、宇部市中村1丁目の公園や民家の庭など3カ所で13羽のカラスが死んでいるのが発見された。目立った外傷はない。宇部署は事件性がないかを調べている。

 続きを読む…

農事組合法人石束・不動寺原が5周年記念フェスタ

収穫したタマネギの茎の部分をカットする子供たち(不動寺原東のタマネギ畑で) 農事組合法人石束・不動寺原(斉藤宏爾代表理事、43人)の設立5周年記念フェスタは7日、厚狭不動寺原東の同組合集出荷施設周辺であり、地域住民ら約100人が子牛との触れ合いや餅まきで楽しいひとときを過ごした。

 続きを読む…

2011年5月 7日

あす「母の日」人気はエコ商品

かわいらしい容器に入れられたプリザーブドフラワー(7日午前10時すぎ、宇部井筒屋で) 「母の日」をあすに控え、宇部市内の百貨店やスーパーでギフト商戦がピークを迎えている。宇部井筒屋では「エコ」をテーマにした商品が売れ筋で、各売り場の特設コーナーはプレゼントを選ぶ買い物客でにぎわっている。

 続きを読む…

環境サポートメイツの会、今年度の案内開始

リサイクルの過程を見る子供たち(リサイクルプラザで) 宇部市環境保全センターのガイドボランティア、環境サポートメイツの会(安井敬子会長)は6日、恩田小の4年生89人の社会見学を受け入れ、焼却、リサイクル施設を案内しながら、廃棄物処理の仕組みや環境行政について分かりやすく伝えた。

 続きを読む…

高泊小、親子で茶摘み

茶摘みを楽しむ児童(7日午前9時すぎ、高泊小の茶畑で) 高泊小(大迫敦子校長、269人)で7日、茶摘みがあり、全校児童が校舎裏の斜面約1000平方㍍に植えられた茶の木130本の新芽を摘んだ。

 続きを読む…

2011年5月 6日

新川市まつり、7万3000人繰り出す

キツネポーズで「おめでとう」コールに応える帖地さんと山本さん(平和通りで) 宇部の黄金週間を華やかに彩る新川市まつりが3~5日、常盤通りと平和通り、周辺商店街を会場に行われた。メーンの最終日は、未婚のカップルによる公開結婚式「うべキツネの嫁入り行列」や、よさこいフェスタ「黄金伝説22」、地元特産品を紹介・販売する「うべ地産地消ふるさとフェア」など催しが目白押し。五月晴れにも恵まれ、3日間で7万3000人(主催者発表)が繰り出して地元の祭りを満喫した。祝市制施行90周年記念。同まつり実行委員会(中野泰雄委員長)主催。

 続きを読む…

復興支援バス、福島から帰着

久保田市長に支援活動の状況を報告する和田さん(記念会館前で) 大型連休を利用して、宇部市から東日本大震災の被災地、福島県いわき市勿来(なこそ)地区を訪れ、災害ボランティアセンターの運営やがれき撤去などに従事した復興支援バスの一行38人が5日、元気に帰ってきた。

 続きを読む…

放火で女子中学生を逮捕

 宇部署は3日、宇部市の中学3年の女子生徒(14)を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕した。

 続きを読む…

山陽小野田語り部養成講座、フィールドワークに30人

コバノタツナミの群生を見る受講生(竜王山で) 山陽小野田語り部の会(嶋田紀和会長)主催の語り部養成講座は5日、竜王山であり、約30人が、この時期に咲き乱れるコバノタツナミやウマノアシガタの群生を観察した。

 続きを読む…

2011年5月 2日

市お茶まつりに4000人、古里の"食"満喫

絣の着物姿で茶摘みをする小野中の女子生徒ら(藤河内茶園で) 第22回宇部市八十八夜お茶まつり(同まつり実行委員会主催)は1日、アクトビレッジおのと小野藤河内茶園で開かれた。約4000人(主催者発表)が訪れ、緑のじゅうたんでの茶摘み体験や、地産地消フェアなど盛りだくさんのイベントを通じて、古里のお茶と食文化を満喫した。

 続きを読む…

恩田地区少年消防クラブ、消防長官表彰に輝く

消防庁長官表彰を受けた恩田地区少年消防クラブの子供たち(市消防本部で) 2010年度の全国優良少年消防クラブ(消防庁長官表彰)に選ばれた、恩田地区少年消防クラブ(阿座上武会長、15人)の表彰伝達式が1日、宇部市消防本部で開かれた。クラブ員が出席して、芥川貴久爾消防長から盾を受け取った。

 続きを読む…

15日に埴生潮干狩り大会

潮干狩り大会のチラシ 埴生潮干狩り大会は、15日正午から埴生漁港東側沖で開かれる。受け付けは午前10時半から。入場料は中学生以上800円、小学生500円、幼児は無料。持ち帰りは1人当たり1㌔までとする。悪天候の場合は中止。同実行委員会(田中剛男会長)主催、山陽小野田観光協会、県漁協埴生支店、市自治会連合会、山陽商工会議所後援。

 続きを読む…