2010年9月30日

西宇部で昼火事、2人が死傷

炎上する建物(30日午後2時すぎ、西宇部南2丁目で、読者提供) 【2報】30日午後1時15分ごろ、宇部市西宇部南2丁目の金光教厚南教会の住居部分、原田保さん(88)方から出火。木造2階建て住宅の約130m2を半焼して約2時間後に鎮火した。
 長男で宣教師の豊治さん(56)が一酸化炭素中毒で死亡、妻(48)が両腕や顔面、気道にやけどを負い重傷。保さん夫妻は逃げ出して無事だった。
(By the Ubenippo Web Staff)

「おいでませ吉部」オープン3年目

oidemasekibe.jpg 新鮮な野菜や加工品などを扱う「おいでませ吉部」が、宇部市東吉部に誕生してから三年目。開店日の毎週水曜日と日曜日には遠方からもなじみのファンが訪れ、吉部地域には欠かせない憩いと触れ合いの場として人気が定着している。今の時期は新米が出始めたばかり。「吉部の米は特においしいよ」と、担当者の声も張り切っている。

 続きを読む…

うべ探検倶楽部が11月19日から「うべ探検博覧会」開催

tannkennhakurannkai.jpg 地域の魅力の再発見を目的に、うべ探検倶楽部(山田節子・総括責任者)は、十一月十九日から体験型観光イベント「うべ探検博覧会」を開催する。本番を前に「東岐波ウオーク&車海老(えび)入りうべ弁」(十月十三日)と「紙芝居のある散歩道、常盤公園の彫刻と共に!」(同十五日)の二つのモニターツアーを実施する。参加者を募集している。

 続きを読む…

山口東京理大「ものづくりから生み出すキャリア支援」が文科省の支援事業に選定

 山口東京理科大(塚本桓世学長)の「ものづくりから生み出すキャリア支援」が、文部科学省の「大学生の就業力育成支援事業」に選定された。

 続きを読む…

2010年9月29日

来年の宇部市制施行90周年記念し「市民便利帳」作製へ

 宇部市は、来年の市制施行九十周年を記念して、行政や地域情報を掲載したガイドブック「市民便利帳」を作製する。大阪市のサイネックス(村田吉優社長)が業務を手掛け、八万五千部を印刷し、来年五月ごろ市内全世帯に配布する。共同発行に関する協定書の調印式は二十八日、市役所で行われた。

 続きを読む…

10月1日からタクシー全面禁煙

takusiikinnenn.jpg 県乗用自動車協会(森橋律夫会長)は十月一日からタクシー車内で全面禁煙を始める。全国四十二番目、中国五県では四番目の導入。宇部市のタクシー会社では、乗務員に客から質問があった場合の対応マニュアルを配布するなど、事前準備をしている。

 続きを読む…

津布田保育園に大分県の園児から手紙届く

youchiennfuusenn.jpg 津布田保育園(池田直美園長、二十五人)に二十八日、大分県臼杵市の保育園児から手紙が届いた。二十五日の運動会で飛ばした風船が着いたという内容で、園児たちは早速、返事を書こうと意気込んでいる。

 続きを読む…

2010年9月28日

宇部市中学校科学研究発表会、市教育長賞は古谷君(厚南1年)

 二〇一〇年度宇部市中学校科学研究発表会は二十七日、楠中であり、夏休みなどに取り組んだ実験の成果や観察記録について、各校の代表生徒十三人が発表。市教育長賞には古谷泰平君(厚南一年)の「光合成と光の関係調べ」、宇部青年会議所理事長賞には二木昴君(小野三年)の「津波の研究」、宇部日報社社長賞には藤田みさとさん(西岐波二年)の「緑茶の色の変化」が選ばれた。市教育委員会、市中学校理科教育研究会、宇部青年会議所、宇部日報社主催。

 続きを読む…

「男女セ」に指定管理者制度

 九月定例宇部市議会は二十七日、最終本会議が開かれ、男女共同参画センターに指定管理者制度を導入する条例改正案を無記名投票で可決した。付託された文教民生委員会では否決だったが、出席議員による採決では小差で原案を認めた。

 続きを読む…

大雨被災リフォーム助成、10月から申請受け付け

 山陽小野田市は、七月の豪雨災害で被災した住宅の改修や解体工事をする被災者に対し、一定の助成をする「大雨災害被災住宅リフォーム資金助成事業」を実施する。家屋が倒半壊(八軒)、床上浸水(四百四十三軒)した被災者が対象で、十月一日から十一月三十日まで申請を受け付ける。

 続きを読む…

2010年9月27日

井関小講堂のお別れ会

ajisuisekishoukoudou.jpg 山口市阿知須の井関小(菅栄子校長、百六十五人)で、七十年以上使われてきた講堂のお別れ会が二十五日、開かれた。卒業生や地域住民ら二百五十人が参加し、それぞれに思い出をかみしめつつ、惜しみながら別れを告げた。

 続きを読む…

二俣瀬で野生のシカ2頭発見

sika.jpg 二十五日昼すぎ、宇部市二俣瀬の草むらで、野生のシカ二頭を市内の男性が発見して撮影した。いずれも角があり、ホンシュウジカの雄と思われる。

 続きを読む…

放送大学山口学習センターで卒業式

housoudaigakusenntaa.jpg 放送大学山口学習センター(松浦満所長)の二〇一〇年度第一学期卒業式は二十六日、山陽小野田市大学通一丁目の同所で開かれた。同学習センターは、一一年四月に山口市の山口大キャンパス内に移転予定で、山陽小野田市での開催は今回が最後。教養学部生十三人が目標を達成し、学びやを巣立った。

 続きを読む…

2010年9月25日

ヒストリア宇部のオープン祝う

hisutoriaube.jpg 旧宇部銀行館(ヒストリア宇部)のオープン記念式典は二十五日午前十一時から宇部市新天町一丁目の現地で行われ、行政、市議会、企業、関係団体から約百人が出席し、市民の協働と交流の拠点の誕生を祝った。

 続きを読む…

西岐波中生徒が白土海岸で清掃活動

nisikiwasouji.jpg 西岐波中(久永孝治校長、五百六十七人)は二十四日、白土海岸で清掃活動を行った。身近な海をきれいにしようと、全校生徒が一時間かけて海岸を歩き、ごみを拾い集めた。

 続きを読む…

おのだサンパークで「かがく博覧会」開幕

kakagkukyousitu.jpg 山陽小野田市・山口東京理科大連携協議会(橋本慎二会長)主催の「かがく博覧会」が二十五日、おのだサンパークで始まった。来場者はロボット操縦や組み立て、低温科学実験などを通して、科学を学ぶ楽しさ、驚き、感動を体感した。

 続きを読む…

2010年9月24日

うべ彫刻ファン倶楽部ら267人が彫刻清掃

choukokuseisou.jpg うべ彫刻ファン倶楽部(作村良一会長)主催の第六回彫刻清掃が二十三日、山口大医学部付属病院周辺で行われた。会員と一般市民二百六十七人が参加。道路と真締川公園に設置された野外彫刻やモニュメント、二十七体の美化活動に励み、輝きを取り戻した。

 続きを読む…

宇部工高生、ロボット相撲中国大会で2種目V

ubrkoukyourobotto.jpg 茨城県つくば市で十月に開かれる第二十二回全日本ロボット相撲全国大会(全国工業高等学校長協会など主催)に、宇部工高(藤井博明校長)から二チームが出場する。このほど広島市の広島工高で開かれた中国地区大会で、「自立型」と「ラジコン型」の二種目で優勝。生徒たちは、全国制覇を目指して改良に余念がない。両部門で地区大会を制したのは今回が初めてで、全国的にも珍しいという。

 続きを読む…

おのだサンパークで交通安全フェスタ

koutuuannzennfesta.jpg 山陽小野田市交通安全対策協議会(会長・白井博文市長)の交通安全フェスタは二十三日、おのだサンパークであり、交通安全功労者らの表彰や買い物客に無事故を呼び掛けるキャンペーンなどが行われた。

 続きを読む…

緑のカーテンコンテスト入選者決まる

緑のカーテンコンテストで優秀賞に輝いた石田睦恵さん(左)協和発酵バイオ山口事業所宇部(宇部市)の作品 環境やまぐち推進会議などが主催する「緑のカーテンコンテスト」の入選作品が決まった。地元からは家庭部門で石田睦恵さん(山陽小野田市)、事業所部門では協和発酵バイオ山口事業所宇部(宇部市)が優秀賞に入選した。9日、きらら元気ドームで開かれる「やまぐちいきいきエコフェア」で表彰式がある。

 続きを読む…

1時間に80mm超す雨、停電や交通機関に乱れ

 23日未明に発生した雷を伴う激しい雨で、県内各地で停電や交通の乱れが生じた。

 続きを読む…

2010年9月22日

残暑続き、咲きためらうコスモス

まばらに咲いたコスモス(常盤公園で)あすは秋分の日。九月に入っても厳しい残暑が続き、秋の訪れを告げるコスモスの開花は遅れ気味。気象庁によると、今夕以降、気温が平年を下回る可能性が大きく、急な冷え込みに備えた体調管理が必要になりそうだ。

 続きを読む…

宇部市議会文教委、「男女セ」民間委託を否決

 宇部市議会の文教民生委員会(笠井泰孝委員長、七人)は二十一日、付託された議案のうち、男女共同参画センターに指定管理者制度を導入するための条例改正案と、議員提案による乳幼児医療費助成条例の制定案の二件を否決した。

 続きを読む…

千葉国体出場選手ら壮行式

kokutaionodasou.jpg 二十五日から始まる第六十五回国民体育大会「ゆめ半島千葉国体」と十月二十三日から実施される第十回全国障害者スポーツ大会「ゆめ半島千葉大会」に出場する選手、役員の山陽小野田市壮行式は二十一日、市役所で開かれ、白井博文市長が激励した。

 続きを読む…

イルミネーションコンテスト出展者を募集

 ときわ公園まつり実行委員会と長州科楽維新プロジェクトは、第3回TOKIWAファンタジアのイルミネーションコンテストの出展者を募集している。

 続きを読む…

2010年9月21日

秋の全国交通安全運動始まる

koutuuannzennunndou.jpg 秋の全国交通安全運動が二十一日から始まった。期間前、県内に発令された高齢者交通死亡事故多発警報は事故に歯止めが掛からず延長。今回、はじめの四日間は運動と警報が重なる異常事態になった。自分たちの町で事故を出さないようにと各地で活動が展開される。運動期間は三十日まで。

 続きを読む…

西宇部校区まちづくりサークルが里山で環境整備

片づけ作業に汗を流すサークル会員ら「子供たちが喜ぶ遊びと冒険の森を」と、西宇部校区まちづくりサークル(山村龍治代表、二十二人)は十九日、宇部市迫条の里山で環境整備を行った。滑車滑りの台が新調されたのに合わせて、不要になったU字溝などを移動し、散策路に積もった枯葉を取り除いた。

 続きを読む…

県統計分析課が「2010年国勢調査」街頭キャンペーン

kokuseichousa.jpg 県統計分析課は十九日、おのだサンパークで「二〇一〇年国勢調査」街頭キャンペーンを行い、買い物客に調査への協力を呼び掛けた。

 続きを読む…

2010年9月18日

体にハート模様が3つ・猫のラブ君人気

人気者のラブ君(日の出のおしゃれ館なわたで)体にハートの模様がある動物が各地で話題になっているが、山陽小野田市日の出3丁目の化粧品店・おしゃれ館なわた(河野幸子社長)で飼われている猫のラブ君は、ハート模様が三つもあり、訪れる人たちから「かわいい」「恋の神様では」と人気を集めている。

 続きを読む…

JR美祢線利用促進協が発足

minesennnokyogikai.jpg JR美祢線利用促進協議会の設立総会は17日、美祢市大嶺町の市民会館で美祢、山陽小野田、長門3市の市長や観光、経済界代表ら関係者約40人が出席してあり、来年3月末までに利用促進策をまとめ、JR西日本に提示することを確認した。並行して全線運休している美祢線の早期復旧に向け、同社に働き掛けていく。会長には村田弘司美祢市長を選出した。
 

 続きを読む…

宗隣寺に芳山公の顕彰碑

sourinnjinikinennhi.jpg 旧宇部領主・福原氏の当主で、炭都発展への道を開いた福原芳山(1847─82年)の功績を後世に伝えようと、福原芳山公を顕彰する会の発起人会(伊藤隆司代表、15人)が17日、発足した。

 続きを読む…

高級魚キジハタ種苗の放流始まる

山口県が期待をこめて放流するキジハタ(成魚) 山口県水産振興課は、今年も高級魚「キジハタ」の種苗約30000匹を、県内7地区で放流し始めた。近海漁業資源として期待されている。

 続きを読む…

第63回全国植樹祭シンボルマークの愛称募集

第63回全国植樹祭のシンボルマーク 県全国植樹祭推進室は、このほど決まった第63回全国植樹祭シンボルマークの愛称を募集している。同推進室のホームページにある専用応募画面、はがき、ファクスで、13日から10月12日まで受け付ける。

 続きを読む…

2010年9月17日

黒石中で「命の大切さを学ぶ教室」

kuroisichuu.jpg 県内の中学校では初となる県警本部の「命の大切さを学ぶ教室」が十六日、黒石中(本池純校長、三百八十人)で開かれた。生徒たちは、犯罪や交通事故などで愛する家族を亡くした遺族の悲しみや苦しみを知り、かけがえのない命の尊さについて考えた。

 続きを読む…

宇部市の健康づくり計画で市民ワークショップ

kennkouwakushop.jpg 宇部市の新健康づくり計画「アクティブライフ宇部」に関する市民ワークショップは十六日、市保健センターで開かれ、健康に関心のある市民十五人が活発な意見を交換した。三十日にも開く。

 続きを読む…

小野田高の家庭クラブ員が高千帆苑訪問

onodakeirougyouji.jpg 小野田高(菊地昇校長、四百七十五人)の家庭クラブ員五人は十六日、特別養護老人ホーム高千帆苑(石松剛理事長)を訪れ、同校の一年生百六十人が作った敬老の日お祝いカードを贈った。

 続きを読む…

精華学園高、指導施設11カ所追加し全国48カ所に

 山口県私立学校審議会(会長・市村孝雄県立大学長特別補佐、10人)はこのほど、県庁で開かれた。知事認可にかかわる5件を審議し、いずれも認可を認めた。

 続きを読む…

2010年9月16日

SSH事業の一環、常盤公園「ホタル計画」成功

ubekoussh.jpg 宇部高理数科三年の生徒五人が、常盤公園にゲンジボタルを飛ばすプロジェクトに挑戦し、生息させることに成功した。山口大大学院の関根雅彦教授の指導を受けながら既存の水路の環境改善に取り組み、六月にホタル十匹が舞っているのを確認。科学技術に強い人材の育成を目的にした文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業の一環で、一年半かけて行った成果を十五日、同校で発表した。

 続きを読む…

ボランティアサークル「ピッコロの会」が解散

kurumiennborannthia.jpg 宇部市川上大固屋の知的障害者支援施設・うべくるみ園(山田稔夫施設長)で、二十年間にわたり作業奉仕活動を続けてきたボランティアサークル「ピッコロの会」(宝楽瑞子会長、十人)が、十五日に解散した。同日、園で開かれたお別れ会では、利用者や職員が感謝の気持ちを伝えた。

 続きを読む…

自転車の盗難多発、JR小野田駅駐輪場に防犯カメラ設置

JR小野田駅に設置された防犯ビデオカメラ 山陽小野田市内で自転車の盗難が多発していることを受けて、山陽小野田防犯対策協議会(会長・白井博文市長)はこのほど、被害が多いJR小野田駅の駐輪場に、防犯用のビデオカメラを設置した。また、同駐輪場やおのだサンパークの駐輪場には、自転車の盗難多発を表した看板を取り付け、利用者の防犯意識の向上を図っている。

 続きを読む…

江汐公園を山陽小野田市に移管、すでに地元と合意

 二井関成山口県知事は15日、県有施設の見直し作業の一環として、山陽小野田市の江汐公園を地元に移管する方針を明らかにした。県土木建築部によると、移管については既に合意しており、事務レベルでの協議を経て、市営の公園として再スタートする予定。

 続きを読む…

豪雨災害復旧事業費など16議案、22日から9月定例山口県議会

 山口県議会の議会運営委員会は15日に開かれ、9月定例県議会の日程を22日から10月8日までの17日間とすることを申し合わせた。代表・一般質問は27日から10月1日まで、委員会は4日から6日にまで。

 続きを読む…

2010年9月15日

常盤薬品がAED5台寄付、山口国体実行委員会に

贈呈後に記念撮影する二井知事、枝広会長、岡部取締役(左から、県庁で) 宇部市厚南妻崎開作の常盤薬品(枝広弘巳社長)は14日、おいでませ!山口国体・山口大会の県実行委員会に、AED(自動体外式除細動器)5台(市価計200万円相当)を寄付した。

 続きを読む…

大和中央店跡地に12階建てマンション起工

起工式でくわ入れをする植田さん(中央町2丁目で) 宇部市中央町2丁目の大和中央店跡地に12階建ての中高層賃貸マンションができる。14日には起工式が行われ、建築主や施工、管理事業者らが工事の無事を祈願した。完成は来年12月末で、中心市街地の活性化に期待が寄せられる。

 続きを読む…

10月17日「障害者の祭典」開催

shougaishanossaitenn.jpg 10月17日に常盤公園内のときわミュージアム野外彫刻展示場で開かれる第10回「はぁ~とofふれんず-障害者の祭典」の中で、実行委員会が、来場者向けのアートイベントに取り組む。絵の具を挟み込んで圧迫し、偶発的にできる形や模様を楽しむ絵画技法「デカルコマニー」の実演。知的障害者や発達障害者の中には、素晴らしい感性を持つ人も多いとされ、新たな才能の発掘も期待する。

 続きを読む…

20日、山陽小野田市の各地区社協で敬老会

 9月は敬老月間。山陽小野田市の各地区社会福祉協議会では20日、一斉に敬老会を開く。小野田地域(7地区)と、津布田を含む埴生、厚陽は地区別、厚狭と出合は合同で、対象者の健康と長寿を祝う。最高齢者は小野田地区の川本ヤスノさん(千代町)の107歳。

 続きを読む…

菅代表再選に地元応援団"草志会"も拍手

菅さんの当選が決まり、万歳する宇部草志会のメンバー 民主党の臨時党大会は14日、東京都内のホテルで開かれ、任期満了に伴う党代表選挙で宇部出身の菅直人首相(63)が、小沢一郎前幹事長(68)を破り、再選された。宇部市在住の同級生ら菅さんの〝応援団〟も再選にほっとした表情を見せた。

 続きを読む…

2010年9月14日

山大医学部・福田教授が受動喫煙対策カード作製

kinnennkaado.jpg 喫煙の健康被害についての研究や啓発活動を行っている山口大医学部の福田吉治教授(地域医療推進学)は、受動喫煙の防止対策を施設側に促すため「むえん君・けむたい子さん」カードを700部作製した。健康教室などを通じて市民に配り、飲食店や公共施設を利用した際に使ってもらう。ユーモアあふれるカードでさりげなく禁煙・分煙を施設に求める。

 続きを読む…

大沢西交差点の整備工事始まる

oosawakousatenn.jpg 追突事故が多く発生している宇部市西岐波の国道190号大沢西交差点で、ドライバーの注意喚起を促そうと、国土交通省山口河川国道事務所による整備工事が始まった。

 続きを読む…

北若山住宅団地用地の土地取得追認議案、継続審査に

 山陽小野田市議会の総務文教常任委員会(吉永美子委員長、7人)は13日、9月定例市議会に追加上程された土地取得追認議案を継続審査にした。

 続きを読む…

害虫ハスモンヨトウ注意報、5年ぶりに発令

害虫ハスモンヨトウの幼虫 山口県内全域でダイズ、野菜、花卉(かき)類の害虫「ハスモンヨトウ」が発生していることから、県農業振興課は13日、注意報を発令し、栽培者らに状況確認と防除の徹底を呼びかけている。詳細はこちら

 続きを読む…

宇部市でど根性スイカ、アスファルトのすき間から実を付ける

駐車場で育ったスイカ(北琴芝2丁目で) 宇部市北琴芝2丁目にある理・美容院駐車場のアスファルトのすき間から芽を出したスイカが直径約30cmの実を付け、お客さんの間で話題になっている。

 続きを読む…

高校再編、美祢と青嶺を統合へ

 山口県教育庁高校教育課は13日、2010年度から13年度にかけて実施する県立高校の再編整備計画を発表。「美祢を青嶺に再編統合」「定時制課程の再編整備を検討」など5点で、策定に当たっては、パブリックコメントで寄せられた69件の意見・提言を検討材料として活用したという。

 続きを読む…

2010年9月13日

宇部日報カップでヤーマン快勝

nippouhaisakka.jpg 第1回宇部日報カップ社会人サッカードリームマッチは12日、山陽小野田市の県立おのだサッカー交流公園で開かれた。中国リーグの第15節で、FC宇部ヤーマンが7─0でJFE西日本(広島)に圧勝。6月以来となるリーグ再開後の初戦で、6試合ぶりの勝ち点を手にした。

 続きを読む…

山陽小野田市内の全6中学校で秋季体育祭

100m走で懸命に走る3年生男子(小野田中で)猛暑が少し和らいだ11、12の両日、市内の全6中学校で秋季体育祭が開かれ、グラウンドには生徒たちの元気な声が響き渡った。

 続きを読む…

山口県に高齢者交通死亡事故多発警報発令

 交通安全山口県対策協議会は13日、高齢者交通死亡事故多発警報を発令した。期間は19日まで。

 続きを読む…

西京銀行、13日からイオン銀行ATMと提携

 西京銀行は、イオン銀行(東京)とのATM(現金自動預払機)提携による入金業務の取り扱いを13日から開始する。

 続きを読む…

2010年9月12日

「みちびき」打ち上げ成功、山口県各地でも観察

宮崎慶一郎さんが(宇部天文同好会)秋吉台で撮影したH-ⅡAの打ち上げ 11日午後8時17分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた準天頂衛星「みちびき」を搭載したH-ⅡAロケットが、宇部市内や秋吉台からも観測された。

 続きを読む…

25日、「まなまな」でアフリカのお話や音楽

「ケニアからの風 お話・映像・音楽」は、25日午後4時から美祢市美東町真名のまなまなで開かれる。

 続きを読む…

リチウムイオン電池市場へ、地場企業も続々参入

チタン酸リチウム増産の要となるチタン工業宇部西工場 電気自動車など車載用の需要が増加し、大幅な規模拡大が予想されるリチウムイオン電池(LIB)市場。世界各国のメーカーによる競争が激化する中、地場企業も収益が期待できる成長分野ととらえ、積極的な設備投資を進めている。

 続きを読む…

やまぎん地域企業助成基金が助成企業を募集

 やまぎん地域企業助成基金は、2010年度の同基金の助成企業を募集している。

 続きを読む…

2010年9月11日

山口大学不正経理 26人を懲戒処分

yamadaikaikenn.jpg   山口大学の公的研究費をめぐる不正経理問題で、同大は10日、山口市の同大で記者会見し、陳謝して調査結果を発表した。元学部長ら31人が関与し、このうち26人を懲戒処分、総額は約1億9千万円に上るとした。丸本卓哉学長は「(研究目的なら)この程度はいいのではないか、という認識の甘さがあった。二度と起きないよう全学挙げて再発防止に取り組む」と述べた。全額の返還を求めるとしている。

 続きを読む…

山陽小野田市花壇コンクール各賞決定

 山陽小野田市花壇コンクールの審査会は9、10日にあり、各賞が決定した。

 続きを読む…

「イノベーション大賞」応募1件

  宇部市が新産業創造と企業誘致の目玉として創設したイノベーション大賞(産業団地ステップアッププラン)。高度技術産業や環境・医療分野での革新的な事業を審査・認定し、上限1億円の事業奨励金を交付するとしているが、現時点での応募は1件と寂しい状況だ。市では「あと数社が応募を検討中」と望みをつなぐが、締め切りは今月末に迫っている。9月定例市議会一般質問最終日の10日、久保田后子市長が答えた。
 

 続きを読む…

宇部商男子バレー部など2団体2個人に山口県メダル栄光

二井知事から祝福された宇部商男子バレー部の藤田監督と椙岡選手 沖縄県で開催された、2010年度全国高校総体で優勝した宇部商男子バレーボール部など2団体2個人に10日、山口県がメダル栄光・体育賞を贈った。

 続きを読む…

2010年9月10日

院内感染問題で監視体制強める

yamadaifuzokubyouinn.jpg多剤耐性菌アシネトバクターなどによる院内感染が問題となる中、宇部健康福祉センター管内(宇部、山陽小野田、美祢市)でも、有床の医療機関が監視体制を強めている。年間5,000件超の手術を行い、736床を持つ山口大医学部付属病院は、抗生物質の多用による耐性菌の出現を抑えるため、医師が強い抗菌薬を処方した際、届け出るシステムを10月をめどに導入するなど情報管理を一元化する。

 続きを読む…

山口市阿知須地区で敬老会

ajisukeiroukai.jpg 20日の敬老の日を前に、山口市阿知須地区の敬老会が9日、阿知須地域交流センターで開かれた。75歳以上の高齢者333人が出席し、関係者や児童からお祝いの言葉が贈られた。市社会福祉協議会阿知須支部(弘中得男支部長)主催。

 続きを読む…

豪雨災害義援金の第1回配分は9月中に

 山陽小野田市は、7月15日の豪雨災害で家屋倒半壊、床上浸水した被災者を対象に、集まった義援金の第1回配分を今月中に実施する。9月定例市議会一般質問3日目の9日、田所栄健康福祉部長が答え、明らかにした。

 続きを読む…

8月の山口県内企業倒産、負債総額が今年最高45億7500万円

 帝国データバンク山口支店がまとめた8月の県内企業倒産(負債額1000万円以上)は、前月比3件増の7件。負債総額は、今年に入って最高の45億7500百万円となった。

 続きを読む…

2010年9月 9日

ガス事業民営化計画を策定

 宇部市は、ガス事業の民営化を推し進めるため、基本的な考え方や実施手法、譲渡先の条件などを盛り込んだガス事業民営化計画を策定する。9月定例市議会一般質問初日の8日、質問に久保田后子市長が「ガス事業検討委員会の答申を踏まえ、検討した結果、民営化することとした」と方針を示し、計画案の概要や2012年4月を目標とするスケジュールなどを明らかにした。

 続きを読む…

井関小の講堂、今月末解体へ

isekishoukoudou.jpg 山口市阿知須の井関小(菅栄子校長、165人)で戦前の1936(昭和11)年から70年以上使われてきた講堂が、今月末で姿を消す。多くの児童と共に歴史を刻み、地域住民にも親しまれてきた木造の講堂だ。同校では25日にお別れ式を開き、地元住民らと一緒に別れを告げる。

 続きを読む…

山陽小野田市花壇コンクールの審査会始まる

onodakadann.jpg 山陽小野田市花壇コンクールの審査会が、9日から始まった。審査員7人が、参加団体すべての花壇を見て回り、書類審査をした後、各賞を決める。

 続きを読む…

JR美祢線、復旧工事着手は11月からの見込み

 JR西日本の杉木孝行広島支社長は8日、山口県庁で会見し、7月の大雨被害で全線不通が続く美祢線について、「復旧計画の策定を急ぎ、可能であれば11月から作業を始めたい。事業費は10億円から15億円、工期は約1年を見込むが、短縮も可能と思う」と、復旧への具体的な道筋を示した。

 続きを読む…

2010年9月 8日

「くすのき芸文フェスタ」が岐路に

 楠地区を代表するイベント「くすのき芸文フェスタ」が岐路に立たされている。事業主体であった宇部市は、今年度から事務局を、くすのき商工会に移管。助成金も段階的に縮小し、2012年度をもって廃止する方針を示した。同実行委員会(下井洋美会長)は助成金が途切れる3年後を見据えながら、今年度の芸文フェスタの開催準備を進めている。
 

 続きを読む…

山口県が公用車3台などネット競売

 山口県は、不要となった公用車などの備品五点をインターネットのオークションで売却する。落札希望者は、28日までに入札の申し込み手続きが必要。詳細は会計管理局物品管理課のホームページで確認できるほか、17日には県庁で下見会を行う。

 続きを読む…

ペットボトルごみ、猛暑で増加

petbottle.jpg 今夏はごみとして出されるペットボトルが増えた。猛暑で飲料の消費が伸びたのが理由とみられ、宇部市沖宇部の市環境保全センターには一般家庭分だけで、8月は前年同期比2割増の65トンが持ち込まれた。

 続きを読む…

山陽小野田市教育委、管理職への市防災メール登録を義務付け

 山陽小野田市教育委員会は7月15日の豪雨災害の教訓を踏まえ、管理職への市防災メール登録を義務付け、合わせて各小・中学校の危機管理マニュアルの見直しを指示した。市議会一般質問初日の7日、池田忠妃己教育部長が答弁した。

 続きを読む…

2010年9月 7日

「子どもすくすく条例の制定を求める会」が市長と議長に申し入れ

shomeiteishutu.jpg 宇部市内の小児科医や子育て支援関係団体の有志でつくる「子どもすくすく条例の制定を求める会」(宇多川きよ美、金子淳子共同代表)は6日、6月定例市議会で否決・廃案となった市の「仮称・子どもすくすく条例(次代を担う子どもをすくすくと育てるための市民や社会の役割に関する条例)」の復活と制定を、1万7,002人分の署名を集めて、久保田后子市長、広重市郎議長に申し入れた。

 続きを読む…

台風9号、最接近は午後7時ごろ

 台風9号は7日午前、長崎県対馬市の南西の海上を東北東に進んだ。山口県は昼すぎにほぼ全域が強風域に入り、午後7時ごろ最接近の見込み。下関地方気象台は低い土地の浸水や河川の増水、強風、高波、高潮、竜巻などの激しい突風、落雷に注意を呼び掛けている。

 続きを読む…

下関市の「海響館」で"埴生出身"のスナメリ公開

2匹のスナメリを見学する来館者(海響館で) 今年5月21日に山陽小野田市埴生の沖合で保護され、下関市立水族館「海響館」で治療を受け元気になったスナメリ(雄、推定1歳)が、6日から同館で一般公開された。同じ水槽で山陽小野田市の焼野海岸沖で9年前に保護されたスナメリ「ひびき」(雄、推定12歳)が飼育されており、〝古里出身〟の人気者によるバブルリングの共演が期待される。

 続きを読む…

10日に自殺予防キャンペーン、昨年の山口県内自殺者は410人

 山口県健康増進課がまとめた2009年の県内自殺者数は410人で、前年より65人増えた。400人を超えたのは2003年以来6年ぶり。県は世界自殺予防デーの10日、JR山口駅前で街頭キャンペーンを行う。

 続きを読む…

一坂太郎さんの随筆「晋作と龍馬」出版

一坂さんが著した随想「晋作と龍馬」 萩博物館特別学芸員で山口福祉文化大特任教授、一坂太郎さん(下関市)の随想『晋作と龍馬』が、春風文庫から出版された。一坂さん独特の切り口で高杉晋作と坂本龍馬にスポットを当て、吉田松陰などの人となりも紹介している。

 続きを読む…

2010年9月 6日

中学生の部活、男女ともソフトテニス人気

bukatnoninnzuu.jpg 宇部市内の中学生が励んでいるスポーツの部員数トップは男子が野球、女子がソフトテニス。10年前から女子では常に一番人気のソフトテニスは、男子でも2番目に多く、運動部の中では最多の競技人口を誇る。

 続きを読む…

11月から宇部市と山口市で薬膳教室開設

 薬膳(やくぜん)のプロを養成する薬膳教室「菜菜(さいさい)」が、日本中医食養学会の認定教育施設として、11月から宇部市と山口市に開設される。国際中医薬膳師で養生庵「泰山」を主宰している宇部市厚南の三戸泰子さん(54)が指導。同学会の登録機関としては全国4番目で中・四国地方では初めて。

 続きを読む…

山口国体・山陽小野田市実行委、山口国体にむけ古里美化

onodaseisou.jpg おいでませ!山口国体・山口大会山陽小野田市実行委員会(会長・白井博文市長)主催のクリーンアップ大作戦は5日、東沖緑地公園一帯であり、約300人が植え込みに捨てられた空き缶やペットボトルを回収したり、雑草を刈ったりして1時間にわたって汗を流した。

 続きを読む…

未利用国有地売却、30日で締め切り

 中国財務局は、未利用国有地を売却する。県内物件は下関市などの15件で、30日まで入札を受け付け、10月14日に開札する。落札者は11月12日までに売買契約が必要。

 続きを読む…

2010年9月 5日

大津緑洋高の校歌の歌詞と校章を募集

 山口県教育委員会は、大津、日置農業、水産の3高校を再編統合して2011年4月に開校する大津緑洋高の校歌の歌詞と校章を募集している。自作未発表の作品であれば、誰でも応募できる。締め切りは10月12日。

 続きを読む…

周南の国道489号、あすから車両制限付きで通行可能

 豪雨災害のため7月から全面通行止めとなっている周南市小畑の国道489号は、6日午前10時から、4㌧車未満の車両に限って迂回(うかい)路経由での通行が可能になる。
 山口県土木建築部によると、迂回路は旧県道-周南市道奥四熊線。幅員が狭いため、路線バス以外の4㌧車以上は引き続き通行できない。
(By the Ubenippo Wire Staff)

2010年9月 4日

「藤山ふれあいサポート」が高齢者らの安心に一役

草刈りする藤山ふれあいサポーターの協力者たち夏の間に伸び切った雑草を刈り取るのは大変。高齢者や障害者の世帯ではなおさら困難な作業だが、藤山校区では地域の有志が一定の利用料を受け取る形で作業を代行している。校区コミュニティー運営協議会の福祉部(橘高クニヱ部長)が中心になっている「藤山ふれあいサポート」。6月の開始以降、徐々に口コミで利用者が増え、温かな人の輪を広げている。

 続きを読む…

12日に宇部日報カップ社会人サッカードリームマッチ

 中国サッカーリーグに参戦中のFC宇部ヤーマンを応援する、第1回宇部日報カップ社会人サッカードリームマッチは、12日午後1時から山陽小野田市の県立おのだサッカー交流公園で開かれる。リーグ15節となるJFE西日本(広島)戦で、ヤーマンでは「多くの声援を」と来場を呼び掛けている。

 続きを読む…

藤井さん、英国へバレエ留学

bareeno.jpg 黒木隆江バレエスタジオ(埴生)所属の藤井真美さん(17)=高泊郷=が、英国の国立イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールに留学することになった。出発を前に「将来は海外のバレエ団で、プリンシパル(主役級)ダンサーとして活躍したい」と夢を語った。

 続きを読む…

それでも681円、最賃を過去10年で最大引き上げへ

 山口地方最低賃金審議会は2010年度の県最低賃金について、現行の時間額669円を12円引き上げ「681円」とするよう、山口労働局長に答申した。引き上げ率は1.8%で、答申通りに改正されると過去10年間で最大の上昇になる。

 続きを読む…

2010年9月 3日

越後公像、原型が完成

青空に映える福原越後像の鋳造原型(東岐波で)明治維新の礎となった宇部の旧領主・福原越後の像が、越後公を祭神としている維新山の宇部護国神社(野村好史宮司)に建立されることになり、その鋳造原型が仕上がった。虚空を見詰める静かな瞳に憂国の情を宿し、重厚温雅で詩歌を愛したという人柄をしのばせている。

 続きを読む…

宇部市近郷小・中学生作文コンクール募集

 宇部日報社は、宇部市教育委員会と共催で第50回宇部市近郷小・中学生作文コンクールを開く。今回は、コンクールが始まって半世紀の節目を記念し、特別に第50回記念賞を設ける。宇部、山陽小野田、美祢市、山口市阿知須地区の児童・生徒の作品を募集している。締め切りは10月8日。審査は16日に実施する。

 続きを読む…

船木鉄道、高千帆台団地に乗り入れ

basurosenn.jpg 船木鉄道(宇部市)は、高畑線と高泊線の二系統で運行しているバス路線を一系統にし、新たに人口が集積する高千帆台団地に乗り入れる「高畑・高泊線循環バス」の実証運行を10月1日からスタートする。

 続きを読む…

山口県、新型インフルエンザ対策本部を廃止

 政府が新型インフルエンザ対策本部を廃止し、対応を通常体制に戻したことを受けて、山口県は2日、新型インフルエンザ危機管理対策本部を廃止した。今後の予防・まん延防止は県対策推進本部が担い、国の動向を注視しながら行動計画の見直しなどを行う。

 続きを読む…

2010年9月 2日

国内初のタンデム推進貨物船「興山丸」が完成

入港する興山丸(宇部港で) 宇部市港町の山機運輸(森謙三社長)が、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(神奈川県横浜市)と共同建造していたセメント運搬船・興山丸(21,500重量㌧)が完工し、宇部港の宇部興産1号岸壁に1日、入港した。

 続きを読む…

全国高校化学グランプリで田辺君(宇部高3年)が銀賞

表彰状を手に喜ぶ田辺君(宇部高で)京都大で先月行われた「全国高校化学グランプリ2010」(日本化学会化学教育協議会など主催)で、宇部高3年の田辺創思君が、大賞と金賞に次ぐ銀賞に輝いた。

 続きを読む…

ディンプル美容室顧問の折口さん、機能的なかばんを発明

aideakaban.jpg 宇部市厚南のディンプル美容室顧問、折口佳代子さんが、内底に仕切りをつけた機能的なかばんを発明し、長門市のバッグ製造会社が自社ブランドとして発売することになった。

 続きを読む…

山陽小野田市の中央図書館が小野田赤十字病院に出前図書館

onodatoshokann.jpg 山陽小野田市の中央図書館(津田恵子館長)は1日、小野田赤十字病院で、入院中の患者を対象にした出前図書館を開設した。開設時間は1時間だったが、多くの患者が訪れ、興味のある本や雑誌を手に取って眺めたり、借りたりして、楽しい時間を過ごした。

 続きを読む…

山口県の私立高、来年度募集生徒は75人減に

 山口県私立中学高等学校協会は1日、県内私立高20校の2011年度入学試験日程などを発表した。全日制の募集人員総数は前年度比75人減の4434人で、地元関係では宇部フロンティア大付属香川の普通科が40人減の110人になる。

 続きを読む…

2010年9月 1日

小郡の国道9号、12月まで夜間通行止め

 4車線化の工事が行われている山口市小郡下郷の国道9号で、2日から夜間通行止め規制が始まる。12月8日までの期間中、日曜日以外の46日間実施。時間は午後10時-翌日午前6時で、迂回(うかい)路を確保しながら進められる。
 場所はJR新山口駅の西側で、一部期間中は国道9号に接続する県道335号、山口市道長谷西幹線も含めて規制がある。
(By the Ubenippo Wire Staff)

山口国体成功へ、ちょるるも募金呼びかけ

4億円を目標に募金を呼びかける「ちょるる」 山口県は9月を国体募金(愛称・ちょるる募金)の推進強化月間とし、初日の1日、二井関成知事や国体の強化指定選手らが山口市中市町の山口井筒屋前で街頭募金した。

 続きを読む…

久保田市長ら長寿者訪問

keirounohi.jpg 9月は敬老月間。宇部市の久保田后子市長は1日、今年度中に100歳を迎える長寿者のうち、神原校区の鈴川マツコさん方を訪れ、祝い状と記念品を贈った。

 続きを読む…

子どもすくすく条例の復活署名1万2,000人

 6月定例宇部市議会で否決・廃案となった「仮称・子どもすくすく条例」の復活と制定を願い、署名活動を展開している「子どもすくすく条例の制定を求める会」(宇多川きよ美代表)は、31日までに1万2,000人超の署名を集めた。6日に開会予定の市議会に合わせ、市、市議会に申し入れを行う。

 続きを読む…

寝太郎伝説の切手シート販売開始

「厚狭の寝太郎伝説」の切手シート 郵便局会社中国支社(上村雅巳支社長、広島市)は1日から、山陽小野田市厚狭地区に伝わる民話「厚狭の三年寝太郎」を題材にしたオリジナルフレーム切手の販売を山陽小野田、宇部、下関の各市内で始めた。初日は記念イベントとして厚狭郵便局で贈呈式があり、切手のイラストを描いた山陽小野田市出身の漫画家、なかはらかぜ(本名・原田武明)さん(54)=周南市八代=と、寝太郎伝説研究会の田尾進会長に切手シートが贈られた。

 続きを読む…