2008年12月 8日

藤田市長、今期限りで退任

 宇部市の藤田忠夫市長(68)は八日、来年夏に実施される市長選に立候補しない考えを明らかにした。十二月定例市議会の一般質問初日、植松洋進議員(新政会)が意向を尋ねたのに対し「懸案事項について一つの区切りが付いた今が市長交代の最適期と考え、今期限りで退く決意をした」と答えた。後継指名はせず、次の市長には「市民に分かりやすいマニフェストの作成を」と要望した。藤田市長は現在四期・十五年五カ月目で、任期は来年七月まで。次期市長選をめぐっては、これまでに出馬の動きはない。
 市議会一般質問で退任の決意を述べる藤田市長(8日午前10時45分ごろ、市役所の市議会議場で)

新着ニュース