CO2削減へ冬のライトダウン

CO2削減県民運動に取り組む山口県は、22日(冬至)と1月17日(家庭の日)を、冬のライトダウン重点日とし、キャンペーンを展開する。宇部興産など県内主要企業が協力、広く県民に参加を呼び掛けている。

今回のライトダウンキャンペーン期間は12月、1月の2カ月間。県と各市町地球温暖化地域協議会が推進している。重点日の2日間で、延べ520施設が協力。下関市の海響館、山口市のサビエル記念聖堂、周南市の永源山公園ゆめ風車などライトアップ施設も光量を落とすか、一部消灯する。各施設の呼びかけで3万3000世帯がライトダウンに協力する。

カテゴリー:環境2009年12月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single