山陽小野田市議選、出足鈍い期日前投票

山陽小野田市議会選挙は中盤を迎えたが、28日から始まった期日前投票は3日間で1592人が投票した。前回同時期と比べ126人少なく、投票率ダウンも予想される。

今回、出足が悪い要因は、雨の日が続いたことや、立候補者が26人と少なく、盛り上がりに欠けてることも考えられる。
また市長選、衆院選と続き〝選挙疲れ〟を指摘する声もあり、古里の将来を託す市民代表を決める市議選の投票率ダウンが心配される。

カテゴリー:政治・選挙2009年10月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single